2022-09-26

1700応用理学一般

量子もつれ光を用いた赤外分光法で、世界最大の広帯域測定を実現~可視域の光源・検出器で広帯域赤外分光が可能に~

2022-09-26 京都大学 今回実証した、広帯域での量子赤外分光のイメージ図 電子工学専攻の荒畑雅也 博士課程学生、向井佑 同研究員、田嶌俊之 同研究員、岡本亮 同准教授、竹内繁樹 同教授らの研究グループは、中赤外の波長...
2001原子炉システムの設計及び建設

1視線の観測のみで核融合プラズマ中のヘリウム近赤外輝線の発光分布を推定

2022-09-26 京都大学 本研究の概要図 機械理工学専攻の茶谷智樹 修士課程学生、上野陽平 同修士課程学生(研究当時)、四竈泰一 同准教授、蓮尾昌裕 同教授、エネルギー理工学研究所 門信一郎 准教授らの研究グループは、...
0504高分子製品

自己修復性を示すポリイソプレンの開発に成功~さまざまな環境で自己修復できる実用材料の開発に期待~

2022-09-26 理化学研究所 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター先進機能触媒研究グループの侯召民グループディレクター(環境資源科学研究センター副センター長、開拓研究本部侯有機金属化学研究室主任研究員)、ハオビン・ワン特...
1700応用理学一般

人工知能(AI)が効率的な混ぜ方を自動で学習 ~流体混合問題に対する強化学習の有効性を実証、環境低負荷型社会実現への貢献に期待~

2022-09-05 東京理科大学 研究の要旨とポイント 流体混合は、さまざまな工業プロセスにおいて重要な役割を担っているにもかかわらず、流体混合を最適化する手法は確立されていません。 本研究では応用数学的アプローチから、...
1202農芸化学

タマネギの品種育成の効率化に役立つ画期的なDNA多型分析手法を開発

2022-09-26 農研機構,東北大学,山口大学,かずさDNA研究所,京都産業大学,龍谷大学,国立遺伝学研究所 ポイント 農研機構は、東北大学、山口大学、かずさDNA研究所、京都産業大学、龍谷大学、国立遺伝学研究所との共同研究により、...
1701物理及び化学

天の川の中心で渦巻く高温のガス気泡(Hot gas bubble swirls around the heart of the Milky Way)

電波望遠鏡「アルマ」による「いて座A*」ブラックホール近傍のホットスポットの発見 Researchers discover a hot spot near the black hole Sagittarius A* with the ra...
ad
タイトルとURLをコピーしました