2022-09-15

0502有機化学製品

励起一重項と三重項のエネルギー逆転を実現~フントの規則を破る新しい有機EL材料として期待~

2022-09-15 理化学研究所,大阪大学,山形大学,北海道大学 理化学研究所(理研)創発物性科学研究センター創発超分子材料研究チームの相澤直矢基礎科学特別研究員(研究当時)(現大阪大学大学院工学研究科応用化学専攻助教)、夫勇進チー...
2005放射線防護

地衣類中で放射性セシウムが保持される仕組みを明らかに~環境中のセシウムの動態解明に寄与~

2022-09-15 日本原子力研究開発機構,法政大学,国立科学博物館 【発表のポイント】 地衣類とは、藻類と共生している菌類の総称です。これまでに地衣類は、放射性セシウムを長期間保持すると言われてきました。しかし、「どの部位」...
1206農村環境

不耕起栽培は亜酸化窒素ガスの排出を減らし、気候変動に対処できる可能性があります。(No-till management may reduce nitrous oxide gas releases, fight climate change)

2022-09-14 ペンシルベニア州立大学(PennState) ペンシルベニア州立大学の研究チームが行った新しい研究によると、土壌の撹乱を抑えることで亜酸化窒素の放出が抑えられる可能性があることが示唆された。 この研究は、不耕起、チ...
1702地球物理及び地球化学

干ばつを予測する新しい方法(A new way to predict droughts)

高度なコンピュータ処理により、「フラッシュ干ばつ」に新たな展望が開かれる。 Advanced computing gives new window into ​“flash droughts.” 2022-09-14 アルゴンヌ国立研究...
1601コンピュータ工学

NRELの著者らが量子コンピューティングで初の論文をNature Communicationsに発表(NREL Authors Publish Quantum Computing First in Nature Communications)

2022-09-14 アメリカ国立再生可能エネルギー研究所(NREL) 米国立再生可能エネルギー研究所(NREL)の2人を含む科学者チームが、23量子ビットの量子コンピュータに量子セルオートマトンを実装し、量子コンピュータによる初の複雑性...
ad
タイトルとURLをコピーしました