2022-09-13

0502有機化学製品

酸素添加ではなく陽イオンを利用して反応を促進する酵素を発見(Researchers Explore Enzymes That Use a Cation, not Oxygen-Addition, to Drive Reactions)

2022-09-12 ノースカロライナ州立大学(NCState) 研究者らは、基質結合型鉄2-オキソグルタル酸(Fe/2OG)酵素の構造を定義し、この酵素を利用してさまざまな分子を作り出すことが可能かどうかを探った。研究チームは、この酵素...
1700応用理学一般

量子ルッキング・グラスを通して:薄型デバイスが量子力学の最も奇妙で有用な現象の一つを引き起こす(Through the quantum looking glass:A thin device triggers one of quantum mechanics’ strangest and most useful phenomena)

2022-09-12 サンディア国立研究所(SNL) Green laser light illuminates a metasurface that is a hundred times thinner than paper...
1701物理及び化学

木星で超大型の衝突閃光現象を発見~京大のとある屋上の小さな望遠鏡による大発見~

2022-09-13 京都大学 有松亘 白眉センター特定助教を中心とする研究グループは、2021年10月15日22時14分(日本時間)に、木星への小天体の衝突、すなわち木星大気圏突入による巨大閃光現象、『火球』を発見しました。こうした...
1702地球物理及び地球化学

トンガの大規模噴火が引き起こした特殊な大気波動「ペケリス波」を発見~85年前に提唱されていた共鳴振動の実在を証明~

2022-09-13 京都大学 坂崎貴俊 理学研究科准教授、渡辺真吾 海洋研究開発機構センター長代理、中野満寿男 同研究員、Kevin Hamilton ハワイ大学名誉教授は、2022年1月15日に生じたフンガ・トンガ=フンガ・ハアパ...
99未分類

超拡散銀河の暗黒物質ハローは、なぜあんなに・・・変なのか?(Why are dark matter halos of ultra-diffuse galaxies so … odd?)

2022-09-12 カリフォルニア大学リバーサイド校(UCR) 研究により、超拡散銀河(UDGs) の暗黒物質ハローが非常に奇妙であることがわかり、銀河の形成と宇宙の構造に関する物理学者の理解に疑問を投げかけることになった。 研究者た...
0500化学一般

窒素化合物の選択的化学変換~脱共役プロトン電子移動による触媒反応の制御~

2022-09-13 理化学研究所,東京工業大学 理化学研究所(理研)環境資源科学研究センター生体機能触媒研究チームの中村龍平チームリーダー(東京工業大学地球生命研究所(ELSI)教授)、大岡英史研究員、何道平国際プログラム・アソシエ...
0102材料力学

100倍の強度を持つ氷を削り取る新コーティングを開発(New Ice-Shedding Coating Is 100X Stronger than Others)

界面破壊を制御する材料 Material Controls Interfacial Fractures 2022-09-12 ヒューストン大学(UH) ヒューストン大学の機械工学者が、100倍の強度を持つ噴霧可能な氷掃材を開発した。こ...
2100総合技術監理一般

100%クリーンな電力への道:最後の数パーセントを突破するための6つの潜在的な戦略(On the Road to 100% Clean Electricity: Six Potential Strategies To Break Through Last Few Percent)

米国電力網のゼロエミッション達成に向けた最後の数パーセントの課題を克服するための技術オプションのトレードオフを調査 Study Surveys Trade-Offs of Technology Options To Overcome Ch...
1702地球物理及び地球化学

過去5億年の大量絶滅のほとんどに巨大噴火が関係していた(Mega-eruptions linked to most mass extinctions over past 500 million years)

2022-09-12 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) Lava fountaining above the volcanic fissure of the Holuhraun flood lava eruption in...
0500化学一般

100年来の光化学技術が解き明かす新たな発見(New Insights Revealed Through Century-Old Photochemistry Technique)

2022-09-09 アメリカ国立再生可能エネルギー研究所(NREL) NRELとプリンストン大学の共同研究チームは、100年来のマイクロ波技術を復活させ、確立された光駆動型化学の驚くべき特徴を明らかにしました。 フォトレドック...
1900環境一般

4℃の地球温暖化を回避するためには、世界の化学産業は経営を劇的に転換させる必要があるとの研究報告書を発表いたしました

2022-09-13 東京大学 世界の化学産業が年間生産量を倍増させ、2,900万人の新規雇用を創出し、かつサステナブルな世界経済に貢献するための道筋を本報告書では示しています。 加えて、世界の化学産業は2040年代前半まで...
ad
タイトルとURLをコピーしました