食用QRコードで偽ウイスキーに挑戦(An edible QR code takes a shot at fake whiskey)

ad
ad

2022-06-06 パデュー大学

将来、ウイスキーのショットを注文するとき、バーテンダーに、中に浮いているのが見つかるかもしれない食用の蛍光シルクタグを持ってもらうかもしれない–摂取しても安全なのに、である。
このQRコード付きの小さなシルクのタグは、あなたが買おうとしているウイスキーが偽物かどうかを明らかにするセキュリティ対策です。パデュー大学と韓国の国立農学研究所の生物医学エンジニアが開発したこのタグをスマートフォンで読み取るだけで、その飲み物が本物かどうか確認できるのです。
もちろん、現在、ウイスキーのボトルにタグは設置されていない。しかし、ACS Central Science誌に発表されたこの新しい偽造防止技術は、アルコール業界の解決策を見つけるだけでなく、偽薬への対処にもつながる一歩となるかもしれない。

<関連情報>

フォトジェニックシルクプロテインを使用したエディブルマトリックスコード
Edible Matrix Code with Photogenic Silk Proteins

Jung Woo Leem, Hee-Jae Jeon, Yuhyun Ji, Sang Mok Park, Yunsang Kwak, Jongwoo Park, Kee-Young Kim, Seong-Wan Kim*, and Young L. Kim
ACS Central Science  Published:April 13, 2022
DOI:https://doi.org/10.1021/acscentsci.1c01233

タイトルとURLをコピーしました