スマート茶業の実証動画の公開を開始

ad
ad

2020-03-06   農研機構

ポイント

  • 農研機構は、スマート農業技術の実証プロジェクトを全国各地で展開しており、その様子を紹介する動画の制作・公開を進めています。
  • その第一弾として、鹿児島県でのスマート茶業の様子をYouTube「NAROチャンネル」にて公開しました。

概要

農林水産省と農研機構は、ロボット、AI、ICT等の先端技術を活用したスマート農業による生産性向上、省力化、所得向上を目指し、スマート農業技術の実証と、それを通してのスマート農機等の性能・品質・使いやすさの向上を狙う「スマート農業実証プロジェクト」を実施しています。実証技術の対象は水田作、畑作、露地野菜、果樹、畜産など様々で、2019年4月から全国69地区の実証農場において取組が進められています。農研機構は、これらの現場での実証の様子を取り上げ、動画で紹介していきます。
第一弾として、鹿児島県の茶園を取り上げ、ロボット摘採機やスマート散水装置などを紹介する動画を制作し、YouTube「NAROチャンネル」にて公開しました。今後も順次各地区でのスマート農業実証の紹介動画を制作し、公開する予定です。

YouTube「NAROチャンネル」
※本動画をご利用になりたい場合は下記「問い合わせ先」にご連絡下さい。

問い合わせ先

広報担当者 :

農研機構本部 広報課 四方、前島

タイトルとURLをコピーしました