2019-08

0504高分子製品

次世代の CO2 捕獲メンブレン (Next-gen membranes for carbon capture)

従来に比べて多量のCO2を捕獲するグラフェンの単層を使用した新タイプの高性能メンブレンを開発。20nmの薄さの選択層を有する単層のグラフェンをベースとし、捕獲対象の化学物質の高度な調整が可能。
0504高分子製品

金属酸化物を注入したメンブレンが低エネルギーの化学物質分離方法を提供

化学物質の分離エネルギー消費低減のため、エネルギー集約的な蒸留法ではなく、金属酸化物である酸化アルミニウムを高分子メンブレン(PIM-1)に注入して耐久性を高めた化学物質分離法を開発。
0109ロボット

ロボットや人工義肢のための驚異的な触感覚

10,000 以上のアレイサイズであっても非常に低い読み出し待ち時間で触感情報を同時伝送可能な神経模倣アーキテクチャ (ACES) を開発、ロボットや人工装具に、人間の皮膚同等以上の触感を与える。
0403電子応用

NUS の発明がワイヤレス接続を 1000 倍向上

ウェアラブルデバイスとスマートフォンなどの電子機器とのより革新的な接続方法を開発。メタマテリアルな生地上に伝播する無線表面プラズモンを通じて相互接続した。
0403電子応用

UCI エンジニアチームが「Beyond 5G」のワイヤレストランシーバーを開発

無線通信周波数100GHz帯域まで拡張した新しいワイヤレストランシーバーを開発。通信速度は5Gの4倍、エンド・ツー・エンド送受信機と命名された4.4㎟のシリコンチップは、超速度かつ高エネルギー効率でデジタル信号を処理可能。
0403電子応用

プリンタブルな有機ELの実現へ (On the way to printable organic light emitting diodes)

熱活性化型遅延蛍光(TADF)材料を使用した単層の有機ELを開発。インクジェットプリンターによる作製の可能性が期待。新有機ELのプロトタイプでは、ウェハーのような薄さの5~7層から構成される従来の有機ELに匹敵する光度と効率性を確認。
0401発送配変電

ライス大学開発デバイスが熱を光に変える (Rice device channels heat into light)

高秩序に整列した単層カーボンナノチューブ(CNT)アレーのフィルムを利用したハイパボリック・サーマル・エミッタを開発。中赤外光(熱)をチャネリングすることで、太陽エネルギーシステムの効率性の飛躍的な向上が期待できる。
0603繊維加工

赤ワインが次世代ウェアラブル技術の鍵を握る

赤ワイン、コーヒーや紅茶などに含まれるタンニン酸を抽出し、繊維に添加して、耐久性と柔軟性に優れたウェアラブルデバイス用の繊維を開発。ウェアラブルデバイスの寿命を飛躍的に向上させ、同技術の起爆剤として期待される。
0502有機化学製品

次世代のダイナミックマテリアルに青信号

緑色 LED ライトの照射のオンオフによりポリマー構造を切り替えるダイナミックな材料を開発。ナフタレンとカップリング分子の(TADs)より構成され、LED 照射中は固体状態を維持し、暗がりに置くとポリマーの化学結合が壊れて柔らかく液化。
0501セラミックス及び無機化学製品

未来のコンピューターはバクテリアで作る?

酸化グラフェン(GO)とバクテリアの混合によるグラフェン作製技術を開発。従来の化学的なグラフェン作製手法に比して、コスト効果がより高く、製作時間を短縮し、環境負荷を低減。
ad
タイトルとURLをコピーしました