2019-08-09

2004放射線利用

腫瘍の正しい位置に放射線照射ができているかリアルタイムで確認

新しく開発した放射線画像化装置を用い、粒子線がん治療に用いる炭素線の飛跡を照射中にリアルタイムで画像化することに成功した。
0502有機化学製品

放線菌代謝物5aTHQ類は凝集体形成により機能が増強することを解明

放線菌が産生する5aTHQと命名した天然物(天然有機化合物)は類縁化合物が凝集することで、膜親和性や抗真菌活性の上昇を示すことを明らかにした。
0403電子応用

ナノ磁気渦形成の定説を覆す物質の開発に成功

これまでの定説を覆す微小な磁気渦(磁気スキルミオン)を形成する新たな磁性材料の開発に成功した。次世代の情報記憶媒体への応用も期待されるスキルミオン材料の設計指針を大きく刷新し、高集積化・高検出感度化を可能にするデバイスへの応用に期待。
1702地球物理及び地球化学

令和元年(2019年)浅間山の火山活動に関する対応

国土地理院は、2019年8月8日、測量用航空機くにかぜに搭載したSARを用いて浅間山の噴火周辺の観測を行った。
ad
タイトルとURLをコピーしました