2019年08月04日一覧

食べ残しを使って化石燃料依存を低減

微生物と栄養分の混ざった液体である廃棄物の浸出水を汚物集合タンク内で収集・再循環することで、それらのコストを削減。タンク内で微生物が食品廃棄物を消化・分解して生成するカルボル酸塩は、化石燃料代替の代替として幅広く利用できる可能性を有する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク