2019-08-30

2100総合技術監理一般

災害現場などの状況を、ドローンから多拠点へ同時中継が可能に

ドローンで撮影した映像を多拠点へ同時中継できるライブストリーミング機能を新たに開発した。災害現場など人が立ち入ることが困難なエリアの状況を、ドローンによる撮影で遠隔地から安全かつ迅速に把握することが可能になる。
2000原子力放射線一般

核変換のための基盤データの信頼性を大幅に向上

原子核の変形効果など、最新の核物理学からの知見を取り入れた新たな理論計算手法を開発し、長寿命核分裂生成物(LLFP)に対する核反応断面積の計算予測精度を世界で用いられている従来手法と比べて2倍以上向上させた。
0500化学一般

旋律を整えた赤外光で分子反応を操作

波の形を適切に整えた赤外光を用いることにより、分子振動を強く揺さぶり、化学結合が切断される解離反応を誘起することに成功した。
0200船舶・海洋一般

潮の満ち引きが瀬戸内海を通過する流れを抑制することを解明 ~東西どちらに流れているかも決着か~

瀬戸内海を通過する流れに対する潮汐の影響をシミュレーションで調べた結果、潮汐は鉛直混合の強化や複雑な渦の生成により通過する流れを抑制することが明らかになった。
1202農芸化学

トウガラシの辛味レベルを変化させる遺伝子変異を発見~激辛・中辛・辛くないを作り分ける~

トウガラシの辛味程度に、辛味成分合成経路の一遺伝子putative aminotransferase(pAMT)のトランスポゾン挿入位置の僅かな違いが、辛味レベルを変化させることを明らかにした。
0403電子応用

幅広い温度分布を高精細に計測できるフレキシブルセンサーシートを開発

計測温度範囲が広く高感度な温度検出部をフィルムの表面に配列させ温度分布を測定。センサーシートは全工程が印刷技術で製造され、大面積化や低コスト製造にも対応可能。サーモグラフィーでは観察できなかった狭所や密閉空間などの温度分布も可視化。
1600情報工学一般

マウス初期胚の形態を遺伝子発現情報のみから再構築する新たな3次元モデルの開発に成功

計算機とAI(人工知能)を用いることで、18個の遺伝子の情報のみから、マウス初期胚の3次元形態を再現するモデルの作製に成功した。今回の3次元モデルの構築によって、組織の形態形成に重要な遺伝子の種類を同定することができた。
1600情報工学一般

音楽印象分析・音楽推薦を駆使して楽曲と出会える音楽発掘サービス「Kiite」を公開

音楽印象分析技術や音楽推薦技術を用いることで膨大な楽曲の中から視聴者が興味のある楽曲を見つけることができる音楽発掘サービス「Kiite(キイテ)」を開発した。
0303宇宙環境利用

地球が見える 2019年~2019年8月下旬の九州北部地方の豪雨と洪水~

九州北部豪雨と洪水について、全球降水観測(GPM)に搭載された二周波降水レーダ(DPR)で雨の三次元分布を観測、「だいち2号」(ALOS-2)搭載の合成開口レーダ、パルサー2(PALSAR-2)で佐賀県周辺を観測し防災機関にデータを提供。
ad
タイトルとURLをコピーしました