2019-08-06

1701物理及び化学

世界最高強度の重陽子ビーム加速に成功

大強度の核融合中性子源の実現に向け高周波四重極線形加速器(RFQ)1)を開発し、このたび重陽子ビーム加速の実証試験により、前人未到のマイルストーン(電流125ミリアンペア、エネルギー500万電子ボルト)に達する重陽子ビームの加速に成功。
1201畜産

発電細菌を利用した新しい水質監視システム~豚舎排水処理施設の浄化性能を向上~

発電細菌を利用してBOD(生物化学的酸素要求量)を6時間で測定できる「BOD監視システム」を開発した。
1801細胞遺伝子工学

ミカンゲノムデータベース(MiGD)の公開

カンキツのDNAマーカー開発支援用のデータベース「ミカンゲノムデータベース(MiGD)」を開発・公開した。
1700応用理学一般

1億年前に形成した海底下深部の溶岩から生命生存可能性を示す鉱物を発見

海洋地殻上部において、生命活動を下支えする岩石と水の反応が1億年に渡り継続していることが、科学掘削で得られた岩石コアの微小鉱物分析により明らかとなった。
1801細胞遺伝子工学

生殖細胞のシグナル異常が老化に伴う精子形成異常を誘導することを発見~精子幹細胞の老化機構解明~

自律的に起こる生殖細胞のシグナル異常が老化に伴う精子形成の減弱を引き起こすことを発見した。
1801細胞遺伝子工学

キウイフルーツが紐解く「植物が性別を手に入れた進化の仕組み」

キウイフルーツのオス機能の制御を担う性別決定遺伝子を発見した。既に見つかっていたメス機能の制御を担う遺伝子とともに、遺伝子の成立過程を明らかにし、「植物が性別を手に入れる進化の仕組み」に関する理論の証明に至ることができた。
1701物理及び化学

日蘭共同開発の新型超伝導受信機DESHIMAが拓く、電波天文学の新航路

非常に広い周波数帯域の電波を一度に捉え、周波数帯ごとの強度を測定する新しい受信機「DESHIMA」を開発した。電子回路と超伝導素子の組み合わせで構成された新しい仕組みの観測装置で、チリのアステ望遠鏡に搭載され天体からの電波観測に成功した。
タイトルとURLをコピーしました