暗闇からの閃光(A Flicker From the Dark)

ad
ad
ad
ad

行間を読むことで、銀河系中心部のブラックホールをモデル化することに成功 Reading between the lines to model our galaxy’s central black hole

2022-06-22 カリフォルニア大学サンタバーバラ校(UCSB)

光はブラックホールから逃れることはできないが、急速に軌道を回るガスの明るい輝き(2019年のM87のブラックホールの画像を思い出してほしい)には、独自の揺らぎがある。
アストロフィジカル・ジャーナル・レターズに投稿された最近の論文では、カリフォルニア大学サンタバーバラ校のショーン・レッスラー、高等研究所のレナ・ムルチコヴァ、プリンストン大学のクリス・ホワイトが、この微妙な明滅を使って、我々の銀河系の中心ブラックホール、射手座A*(Sgr A*)についてこれまでに最も正確なモデルを構築し、その構造や運動などの特性について洞察を与えることができたと発表しています。

<関連情報>

いて座A*のサブミリ波変動の驚くべき対応性 星風による降着流モデルとの対応についてRemarkable correspondence of Sagittarius A* submillimeter variability with a stellar-wind-fed accretion flow model

Lena Murchikova , Christopher J. White, nd Sean M. Ressler
Astrophysical Journal Letters  Published: April 14, 2022

ABSTRACT

We compare the 230 GHz near-horizon emission from Sagittarius A* to simulations representing three classes of accretion flows. Using the structure function to capture the variability statistics of the light curve, we find a noticeable discrepancy between the observations and models based on torus-fed accretion disks, whether those disks bring in a small or large amount of net magnetic flux. On the other hand, the simulations that are fed more realistically by stellar winds match the observed structure function very well. We describe the differences between models, arguing that feeding by stellar winds may be a critical component in constructing theoretical models for accretion in the Galactic Center.

コメント

タイトルとURLをコピーしました