先進的な材料開発を容易にするロボットとソフトウェア

ad
ad

(A Robot and Software Make it Easier to Create Advanced Materials)

2019/12/4 アメリカ合衆国・ラトガース大学

 

・ ラトガース大学が率いる研究チームが、ポリマーの自動的な合成システムを開発。健康促進に役立つ、先進的な材料開発の容易化が図れる。

・現行の手法で一日に合成できるポリマーは数種類に限られる。カスタムソフトウェアと液体を扱うロボットを利用した今回開発の自動合成システムでは、最大で 384 種類のポリマーを一度に合成できる。

・再生医療やティッシュ・エンジニアリング等の化学・バイオアプリケーションに向けたプラスチックからファイバーまで、ポリマーの膨大なライブラリの取り扱いの限界を打ち破る重要なステップとなる。

・ 合成ポリマーは従来にない特性を備える先進的な材料で幅広く利用され、その継続的な開発は医療デバイス、エレクトロニクス、センサー、ロボットや照明等の新技術において不可欠。

・ 通常、ポリマーの合成は高度に制御された環境下で実施されるため、複合的な材料の大規模なライブラリ開発には限界がある。ポリマー合成の自動化とロボティック・プラットフォームの利用により、多種のユニークなポリマーを迅速に合成できるようになる。

タイトルとURLをコピーしました