2020-02-05

0107工場自動化及び産業機械

大口径で高精度な平面形状測定装置の開発

直径600 mmまでの平面基板をナノメートルレベルの絶対精度で凹凸を測定できる形状測定装置の開発に世界で初めて成功した。これは、関東平野の広さに対して10円玉の厚みよりも小さな凹凸に相当する。
0502有機化学製品

トチュウ果皮由来の天然ポリマーの量産化に成功 ~石油由来合成素材からの脱却に向けて~

高純度のトランス型ポリイソプレンを抽出できる大規模の精製装置を開発した。植物由来の持続可能な新素材として、高付加価値品への応用を足がかりに新規産業への展開を目指す。
0300航空・宇宙一般

「はやぶさ2」はどこにいる? ~レーザ高度計データによる軌道改良~

レーザ高度計(LIDAR)のデータを利用して探査機位置のずれを小さく(軌道改良)できないかと考えた。「はやぶさ2」レーザ高度計は、自身が出すレーザ光がリュウグウ表面で反射して戻るまでの時間から、両者の間の距離を測る観測機器。
1701物理及び化学

いて座の新星を日本の天体捜索者が発見

2020年1月31日(日本時)の早朝、日本人天体捜索者がいて座の方向に新星を発見した。
1600情報工学一般

宇宙の大規模構造の複雑な統計パターンを高速予言する人工知能(AI)ツールを開発

「ダークエミュレータ」と名付けられた機械学習装置は、宇宙のダーク成分の量や性質などをさまざまに変えて計算した101のバーチャル宇宙から対応関係を「学習」。新しい宇宙モデルに対して予想される観測結果の理論予言を高速に行うことを可能にした。
1202農芸化学

ネギネクロバネキノコバエ防除のための手引き-2020年改訂版

埼玉県北部の秋冬ネギ、春ニンジンで被害を発生させているクロバネキノコバエ科の一種(Bradysia sp.)の防除技術を開発するため、「クロバネキノコバエ科の一種の生態の解明及び防除手法の開発」において得られた研究成果をとりまとめた。
2002原子炉システムの運転及び保守

東京電力福島第一原子力発電所事故における水産物の安全性と汚染水対策について

2020-02-05   水産庁
ad
タイトルとURLをコピーしました