1600情報工学一般

1600情報工学一般

AIツールはソーシャルメディアユーザーのプライバシーを高める可能性がある(AI tools could boost social media users’ privacy)

スマートなAIツールは、個人の意見を予測するように設計されたアルゴリズムを騙すことで、ソーシャルメディアユーザーのプライバシーを保護できる可能性があることが、研究で示唆されました。 Smart AI tools could protect...
1600情報工学一般

エネルギー微分を直接計算し分子構造最適化を実現 ~量子コンピューターによる化学計算の社会応用へ大きな一歩~

2022-11-29 大阪公立大学,科学技術振興機構 ポイント 量子コンピューターを活用し、有限差分法による微分値を1回の計算から直接求めるための具体的な量子論理回路を初めて明らかに。 今後、さまざまな分子物性の精...
1600情報工学一般

スパイキングニューラルネットワークを⽤いた 新⽅式 In-memory computing 回路の提案

2022-11-25 東京⼤学国際⾼等研究所ニューロインテリジェンス国際研究機構 【発表者】 酒⾒ 悠介 (千葉⼯業⼤学 数理⼯学研究センター 上席研究員) 森野 佳⽣ (九州⼤学 ⼤学院総合理⼯学研究院 准教授) 森江 隆 (...
ad
1600情報工学一般

業務継続性を担保したセキュリティ対策の設計を可能とするセキュリティデジタルツイン技術を開発~稼働停止が困難なOTシステムで脆弱性が放置される問題を解決可能~

2022-11-22 株式会社日立製作所 日立は、業務継続性*1を担保したセキュリティ対策を設計可能なセキュリティデジタルツイン(Security Digital Twin)技術を開発しました。これまで日立が培ってきたOTシステム*2...
1600情報工学一般

皮膚のような電子部品が健康を継続的にモニターする可能性(Skin-like electronics could monitor your health continuously)

人工知能と組み合わせた新しいウェアラブル電子機器は、健康問題のスクリーニングを一変させる可能性があります。 New wearable electronics paired with artificial intelligence cou...
1600情報工学一般

アルゴンヌの科学者が人工知能モデル管理のためのFAIR基準を推進(Argonne scientists promote FAIR standards for managing artificial intelligence models)

AIモデルのための新しいデータ標準を作成。 New data standards created for AI models. 2022-11-10 アルゴンヌ国立研究所(ANL) 新しい研究で、AIモデルを管理するための新しい基準を...
1600情報工学一般

ネットワーク・プルーニングがディープラーニングモデルを歪ませることを示す(Researchers Show How Network Pruning Can Skew Deep Learning Models)

2022-11-02 ノースカロライナ州立大学(NCState) Photo credit: Christopher Gower. 研究者は、ニューラルネットワークの刈り込みと呼ばれる広く使われている手法がディープラーニングモデ...
1600情報工学一般

人間とAIのコラボレーションは、より創造的なアートにつながる~人間作俳句とAI作俳句の美しさを比較した心理実験~

2022-11-02 京都大学 近年、人工知能(AI)によるアートが盛んですが、絵画や写真などの視覚芸術に比べ、AIが生成する詩や文学はまだ発展途上の段階です。このようなAIが作ったアートでは、AIの創作に人間が介入することなく完結す...
1600情報工学一般

脳型人工知能の実現に向けた新理論の構築に成功~ヒントは脳のシナプスの「揺らぎ」~

2022-10-24 京都大学 寺前順之介 情報学研究科准教授、坪泰宏 立命館大学准教授の共同研究グループは、生物の脳のように揺らぐニューロンとシナプスで学習を実現する新たなニューラルネットワークの構築に世界で初めて成功しました。ニュ...
1600情報工学一般

OKIと仏ミプソロジー社、AI画像処理速度を従来の4倍に高速化する新技術を開発

AIモデルの不必要な演算を自動削減・高速化することでAI画像処理速度60fps以上を達成するとともにAIプログラムのFPGA実装を自動化することで開発時間の短縮や効率化に成功 2022-10-17 沖電気工業株式会社,株式会社OKIアイデ...
1600情報工学一般

食べられるデータの埋め込みを実現 フード3Dプリンターで食品内部に2次元コードなど ~食品のDXのための新技術~

2022-1017 大阪大学,科学技術振興機構 ポイント フード3Dプリンターを用いて、食品内部に特殊なパターンを形成することで、食べられるデータの埋め込みを実現 これまで、食品自体の見かけを変えることなくデータを...
1600情報工学一般

携帯電話の振動を利用して遠隔地からの盗聴が可能なセンサーが発見される(Sensors can tap into mobile vibrations to eavesdrop remotely, researchers find)

2022-10-07 ペンシルベニア州立大学(PennState) ペンシルベニア州立大学の研究者は、市販の自動車用レーダーセンサーと新しい処理方法を用いて、携帯電話のイヤホンの振動を検出し、通話の相手が何を話しているかを最大83%の精度...
ad
タイトルとURLをコピーしました