高病原性鳥インフルエンザに関する情報

ad
ad
環境省では、野鳥における高病原性鳥インフルエンザの監視活動を恒常的に行っています。

ad

現在の対応状況について

【現在の対応レベル】

対応レベル3(国内複数箇所発生時)(平成30年1月17日現在)

対応レベル及び野鳥監視重点区域について(野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マニュアル)[927KB]

国内での野鳥における鳥インフルエンザ発生状況への対応について

平成29(2017)年シーズンの野鳥の鳥インフルエンザ検査状況

※現時点での野鳥における確定検査陽性の確認件数:2都県8件

番号都道府県場所  種名  回収日簡易検査遺伝子検査高病原性鳥インフルエ
ンザウイルス確定検査
野鳥監視重点区域指定状況
1島根県松江市コブハクチョウH29/11/5
回収
陽性H29/11/9確定
H5N6亜型
H29/11/5指定

H29/12/12
24:00解除

2島根県松江市キンクロハジロH29/11/7
回収
陽性H29/11/13確定
H5N6亜型
H29/11/7指定

タイトルとURLをコピーしました