2018-02-23

スポンサー
1903自然環境保全

天然魚類と環境水・底泥のエコインフォマティクス

天然魚類と環境水や底泥の分析ビッグデータから鍵因子情報を抽出する「エコインフォマティクス」により、水温差や抱卵に特徴的な恒常性摂動を「見える化」しました。
0502有機化学製品

理研クリック試薬の誕生

タンパク質や細胞などの表面に対する標識基での標識、さらに糖鎖などの生体機能性分子との複合化を効率的に行うことができる試薬を開発し、「理研クリック試薬」と名付けました。
0701鉄鋼生産システム

世界最大規模の試験高炉でCO2排出低減効果の検証試験を完了

高炉からのCO2排出量を削減する技術と、高炉ガスからCO2を分離・回収する技術の確立にめどが立ち、製鉄プロセスのCO2排出量を約30%削減する目標達成に向けて、大きく前進しました。
0401発送配変電

大電流で連続安定動作する絶縁ゲート型GaNパワートランジスタを開発

従来のGaNパワートランジスタ技術では困難であった連続安定動作を20Aの大電流で可能とする絶縁ゲート型GaNパワートランジスタを開発しました。
1903自然環境保全

大きな鼻が男前なぜテングザルの鼻は長いのか

テングザルが形成する特殊な社会性が雄間競争の発端となり、雌の雄選択が加速することで特異な鼻へと進化した進化のシナリオが示唆されました。
2004放射線利用

腹部放射線治療後に起こる腸線維症のメカニズムを解明

腹部放射線治療後の重篤な合併症である腸線維症において、好酸球が重要な役割を果たすことを発見し、発症のメカニズムを解明した。好酸球除去抗体の投与が、放射線照射後の線維化を著しく抑制したことから、新規治療法の開発につながる。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました