2018-02-09

スポンサー
0403電子応用

世界初、印刷エレクトロニクスに最適な半導体型CNTの高純度製造技術を確立

2018年度から名城ナノカーボンがサンプル販売開始 2018年2月8日 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 日本電気株式会社 国立研究開発法人産業技術総合研究所 株式会社名城ナノカーボン NEDOプロジェ...
0502有機化学製品

樹脂材料を補強するセルロースナノファイバーのドライパウダーを開発

樹脂・CNFの複合化による伸びと破断強度の向上を確認 2018年2月8日 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 株式会社スギノマシン NEDO事業において、(株)スギノマシンは、樹脂材料を補強するセルロースナノ...
1800生物工学一般

カーボンナノチューブで電子顕微鏡神経回路観察法に革命!

 マウス全脳の神経回路構造解明へ一歩前進− 2018年2月 6日 生理学研究所 内容 動物の感覚・運動などの多様な情報は、脳内の神経細胞が織りなす「神経回路」で処理されています。世界の脳科学研究者は、このような神経回路の構...
0303宇宙環境利用

観測史上最強の太陽磁場

太陽観測衛星「ひので」の可視光望遠鏡による観測データから、太陽観測史上最大となる6250ガウス(625ミリテスラ)の磁場強度を持つ黒点を発見しました。
1802生物化学工学

原腸形成時の細胞移動を指令する仕組み

アフリカツメガエル胚を用いて、原腸形成時の移動する細胞集団における細胞内カルシウムイオン濃度の動態を詳細に観察することに成功。先端領域だけでカルシウムイオンの濃度が繰り返し高くなり、原腸形成時の細胞移動を調節していることを明らかにした。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました