2018年01月一覧

世界最高速の共焦点蛍光顕微鏡を開発

情報通信技術を応用し従来よりも桁違いに高速な共焦点蛍光顕微鏡の開発に成功。大量の細胞画像や生細胞の3次元構造情報を高速に取得でき、がん発見に対応する超高精度血液検査法の開発やバイオ燃料を生産する微生物の研究の加速が期待される。

エンドサイトーシスにおける「分子ハサミ」の機構解明に前進

細胞が細胞外物質を取り込む経路であるエンドサイトーシスにおいて、膜小胞形成に必要な、ダイナミン-アンフィファイジン複合体による膜切断機構を解明しました。高速AFMと呼ばれる特殊な顕微鏡を用い直接可視化することに世界に先駆けて成功しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク