2018-01

1701物理及び化学

磁気構造のトポロジーを用いた熱から電気への高効率変換技術

伝導電子に磁気モノポールとして作用するトポロジカル磁気構造体のゆらぎが大きな熱電効果をもたらすことを発見した。
0505化学装置及び設備

数万気圧極低温下での単結晶X線結晶構造解析に成功!

大型放射光施設SPring-8における圧力下単結晶X線回折実験による結晶構造解析方法を確立し、圧力下で劇的な変化を示す物質の結晶構造とその変化のメカニズムを明らかにしました。
0502有機化学製品

再生可能エネルギー利用型のアンモニア合成プロセスに適した触媒を開発

従来よりも温和な条件で酸化物担持型触媒としては最高レベルのアンモニア合成性能を示す触媒の開発に成功した。
0110情報・精密機器

世界最高速の共焦点蛍光顕微鏡を開発

情報通信技術を応用し従来よりも桁違いに高速な共焦点蛍光顕微鏡の開発に成功。大量の細胞画像や生細胞の3次元構造情報を高速に取得でき、がん発見に対応する超高精度血液検査法の開発やバイオ燃料を生産する微生物の研究の加速が期待される。
1602ソフトウェア工学

国際規格に準拠した「IPAmj明朝フォント」の新バージョンを公開

~行政実務で必要とされる漢字約6万文字の全てが利用可能に~ 2018年1月29日 独立行政法人情報処理推進機構  IPA(独立行政法人情報処理推進機構、理事長:富田 達夫)国際標準推進センターは、201...
1603情報システム・データ工学

サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP(ジェイシップ)

J-CSIPは、公的機関であるIPAを情報ハブ(集約点)の役割として、参加組織間で情報共有を行い、高度なサイバー攻撃対策に繋げていく取り組みです。
0502有機化学製品

ナノグラフェンをジッパーのようにきれいに作ることに成功

~ベンゼン環を精密につなぎ合わせる新しい触媒反応~ 平成30年1月26日 科学技術振興機構(JST) 名古屋大学 ポイント ベンゼン環をジッパーでつなぐようなナノグラフェンの効率的な合成法を開発した。 新触媒...
0703金属材料

磁気光学効果の新たな起源を解明

室温において自発的に磁気光学カー効果を示す反強磁性金属の開発に世界で初めて成功しました。
0501セラミックス及び無機化学製品

日本発の「バイオセラミックスの再生医療用特性評価法」に関する国際規格が発行

再生医療ニーズの拡大に伴い、再生医療に利用されるバイオセラミックスの重要性が世界的に増加しています。今回、日本が提案した「バイオセラミックス多孔体への細胞侵入性評価法」が国際規格として発行されました。
1900環境一般

港湾におけるヒアリ確認調査の実施について

今般、冬季におけるヒアリの侵入状況を確認するために、中国、台湾等からの定期コンテナ航路を有する主要な11港湾を対象に調査を実施することとしましたので、お知らせします。
ad
タイトルとURLをコピーしました