2022-09

2001原子炉システムの設計及び建設

多方向の地震力低減可能なユニット型3次元免震装置を開発

2022-09-02 日本原子力研究開発機構,富山県立大学,東京電機大学,日本原子力発電株式会社,三菱FBRシステムズ株式会社,株式会社大林組,株式会社川金コアテック,平和発條株式会社 発表のポイント】 ナトリウム冷却高速炉においては、他国...
1701物理及び化学

ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮像した系外惑星の画像

2022-09-01 自然科学研究機構アストロバイオロジーセンター 図:JWSTによる系外惑星HIP 65426 bの画像。観測波長は、左から3.00、4.44、11.4、15.5マイクロメートル。背景画像は地上望遠鏡によるデジタル化された...
1201畜産

野鳥と裏庭のニワトリの接触はリスクが高い(Contact between wild birds and backyard chickens is risky)

病原体は両者の間で感染し、人間にも移る可能性がある Pathogens can be transmitted between the two and can even transfer to humans 2022-09-01 ジョージア大...
ad
0501セラミックス及び無機化学製品

量子応用に役立つ半導体の開発を加速させる計算モデル(Computational Model Could Speed Development of Semiconductors Useful in Quantum Applications)

2022-09-01 ノースカロライナ州立大学(NCState) ノースカロライナ州立大学の研究者らは、半導体材料であるセレン化亜鉛(ZnSe)にハロゲン元素を添加すると光学特性がどのように変化するかを計算機解析で予測し、その予測が実験結果...
0505化学装置及び設備

大きくなる:地球上で最も希少で有毒な元素の研究を解き明かす(Going big: Unlocking the study of some of the rarest and most toxic elements on Earth)

2022-09-01 アメリカ・ローレンスリバモア国立研究所(LLNL) ローレンス・リバモア国立研究所(LLNL)の科学者とオレゴン州立大学(OSU)の共同研究者は、地球上で最も希少で毒性の強い元素を分離して詳細に研究する新しい方法を開発...
0401発送配変電

NREL主導のブレークスルーにより、ペロブスカイト電池の安定性と効率が向上(NREL-Led Breakthrough Pushes Perovskite Cell to Greater Stability, Efficiency)

2022-09-01 アメリカ国立再生可能エネルギー研究所(NREL) The inverted architecture of this perovskite solar cell, coupled with surface engine...
1200農業一般

微生物の培養だけでセルロースを糖化する技術を開発~微生物糖化法で糖化酵素に要するコストをゼロに~

2022-06-02 国際農研,キングモンクット工科大学トンブリ校 ポイント セルロース糖化の際に酵素添加を必要としない次世代糖化技術「微生物糖化法」を開発 蓄積される糖はエタノール、油脂など、様々な化学製品へ容易に変換可能 微生物糖化法に...
1602ソフトウェア工学

人間とAIの協調により記述式答案自動採点の品質を保証~AIによる安全な自動採点の実現に道~

2022-08-31 東北大学 【本学研究者情報】 〇情報科学研究科 システム情報科学専攻 自然言語処理学分野 教授 乾健太郎 【発表のポイント】 深層学習(注1)の登場により人工知能(AI)による記述式答案の自動採点精度は飛躍的に向上して...
1700応用理学一般

室温で異方性ホール効果を示す新物質の発見 ~世界で初めて2次元/1次元ハイブリッド超格子を実現~

2022-09-01 大阪大学,科学技術振興機構 ポイント 380ケルビン(107度)まで面内異方性ホール効果を示す新しいタイプのバナジウム系2次元/1次元ハイブリッド超格子を発見した。 従来の超格子は、例えば2次元超格子など同じ次元の物質...
2000原子力放射線一般

鏡のような原子核を覗き込むと、意外な組み合わせが見えてくる(Peering Into Mirror Nuclei, Physicists See Unexpected Pairings)

2022-08-31 ローレンスバークレー国立研究所(LBNL) 軽い原子核のエネルギッシュな衝突を新しい手法で調べたところ、陽子は陽子同士、中性子は中性子同士を予想以上に頻繁に衝突させていることを発見した。 ほとんどの原子核では、核子はそ...
1601コンピュータ工学

材料をメソスケールで見る新しいモデルは、次世代デバイスへの架け橋になるかもしれない。(New model that examines materials at mesoscale may be bridge to next-gen devices)

2022-08-30 ペンシルベニア州立大学(PennState) ペンシルベニア州立大学の研究チームは、新たに開発したモデルが、原子スケールでの量子力学計算と次世代量子技術を可能にするデバイスとの橋渡しになる可能性があると発表した。 研究...
0501セラミックス及び無機化学製品

水系亜鉛二次電池の仕組みがわかる(Understanding how rechargeable aqueous zinc batteries work)

2022-08-08 イリノイ大学シカゴ校(UIC) イリノイ大学シカゴ校の研究者らは、充電可能な亜鉛-二酸化マンガン電池がグリッドストレージ用途に実用化されることを期待、この電池における充電と放電の原子レベルのメカニズムを明らかにした。 ...
ad
タイトルとURLをコピーしました