2022-05-24

0405電気設備

酸素が反応に寄与するニッケル系電池材料 高エネルギー密度リチウム電池実現に期待~新規不規則岩塩型ニッケル系材料開発と次世代蓄電池への応用~

2022-05-24 京都大学 島川祐一 化学研究所教授、菅大介 同准教授、後藤真人 同助教、藪内直明 横浜国立大学教授、中山将伸 名古屋工業大学教授、野田祐輔 岡山県立大学准教授、太田俊明 立命館大学上席研究員らの研究グループは、不...
1700応用理学一般

スピン情報損失を原子スケールで可視化~従来よりも高い空間分解能でスピン緩和が調査可能に~

2022-05-24 理化学研究所 理化学研究所(理研)Kim表面界面科学研究室の山本駿玄研究員、今田裕上級研究員、金有洙主任研究員の研究チームは、スピン情報を単一原子の精度で物質に注入し、その後の情報損失を可視化する計測に成功しまし...
0502有機化学製品

千葉県で微生物発酵生産用の実証拠点を稼働開始~バイオ由来製品の商用生産を想定したスケールアップ検証などを実施~

2022-05-24 新エネルギー・産業技術総合開発機構 NEDOの「カーボンリサイクル実現を加速するバイオ由来製品生産技術の開発」の一環として、Green Earth Institute(株)は、バイオ生産プロセス実用化を促進させる...
ad
1902環境測定

海洋深層大循環に激変の兆しを検出 ~低密度化により南極大陸縁辺の沈めぬ冷水が大量に中深層へ~

2022-05-24 東京海洋大学,北海道大学,国立極地研究所 海鷹丸によってオーストラリア南方の南極海で2010年度以降の連続的な観測に成功。 長期的な低塩、低密度化により、南極底層水のもととなる冷却された海水が海底まで沈...
1700応用理学一般

不可能な「単極性」レーザーパルスのエミュレーションにより量子情報処理の道を拓く(Emulating impossible ‘unipolar’ laser pulses paves the way for processing quantum information)

量子力学物質は、正負の振動ではなく、正パルスだけのように発光する。 Quantum materials emit light as though it were only a positive pulse, rather than a p...
0400電気電子一般

原子スケールの欠陥を測定する新しいツールで、トランジスタの限界を特定(New tool measures atomic scale defects, identifies transistor limitations)

高度な電子デバイスの実現につながる可能性があると研究者が発表 Approach may enable advanced electronic devices, researchers say 2022-05-23 ペンシルベニア州立大学...
0505化学装置及び設備

水素燃料のコストダウンにつながる新技術を開発(New Tech Aims to Drive Down Costs of Hydrogen Fuel)

2022-05-23 ノースカロライナ州立大学(NCState) ノースカロライナ州立大学の研究者らは、液体キャリアから水素ガスを抽出する新しい技術を開発しました。この技術は、従来の方法よりも高速かつ安価で、エネルギー効率にも優れています...
0109ロボット

人間やコンピュータの誘導なしに迷路を進む、ねじれた柔らかいロボット(Twisted Soft Robots Navigate Mazes Without Human Or Computer Guidance)

2022-05-23 ノースカロライナ州立大学(NCState) ノースカロライナ州立大学とペンシルバニア大学の研究者らは、迷路のような複雑な環境を、人間やコンピュータ・ソフトウェアからの入力なしに移動できるソフトロボットを開発し...
0504高分子製品

砂漠の空気から飲み水を採取できる安価なジェルフィルム(Low-Cost Gel Film Can Pluck Drinking Water From Desert Air)

2022-05-23 テキサス大学オースチン校(UT Austin) 世界人口の3分の1以上が、深刻な水不足に見舞われている乾燥地帯に住んでいます。テキサス大学オースティン校の科学者とエンジニアは、このような地域の人々が清潔な飲料水を利用...
1700応用理学一般

エキゾチックな磁性体相を発見(Scientists uncover an exotic magnetic phase of matter)

2022-05-23 アルゴンヌ国立研究所(ANL) 2つの国立研究所の科学者が、アルゴンヌ国立研究所の高度な光子源(APS)使用して、数十年来の疑問に答えました。 コンピュータ用半導体や最新の通信機器において、より効率的に電荷を伝導さ...
0400電気電子一般

カスタムヘッドホンで原子炉ラジオの受信感度が100倍アップ(Custom ‘Headphones’ Boost Atomic Radio Reception 100-Fold)

2022-05-23 アメリカ国立標準技術研究所(NIST) 米国国立標準技術研究所(NIST)の研究者たちは、セシウム原子の小さなガラスシリンダーを特注の銅製「ヘッドフォン」のようなもので囲むことによって、原子ラジオ受信機の感度を100...
0505化学装置及び設備

感触のある微粒子(Microparticles with feeling)

研究者らが流量と酸素を同時に測定する新手法を開発 Researchers develop a new method to simultaneously measure flow and oxygen 2022-05-23 マックス・プラ...
ad
タイトルとURLをコピーしました