新規土壌還元消毒を主体としたトマト地下部病害虫防除体系標準作業手順書 Version 1.1 (2021年4月改訂)

ad
ad

2021-05-28 農研機構


カテゴリ:標準作業手順書(SOP)
タイトル:新規土壌還元消毒を主体としたトマト地下部病害虫防除体系標準作業手順書 Version 1.1 (2021年4月改訂)
発行年月日:2021年4月26日

概要:
  • トマト栽培では、近年の産地化、施設化に伴う連作により、青枯病や線虫等の土壌伝染性病害虫による被害が発生し安定生産にとって大きな問題となっています。
  • 本標準作業手順書で紹介する新規資材(糖含有珪藻土、糖蜜吸着資材)による環境にやさしい土壌還元消毒は、 圃場の深層部に生残している青枯病菌や線虫等を防除するための技術です。
  • 「新規土壌還元消毒」と青枯病に対する耕種的な防除技術である「高接ぎ木栽培」を組み合わせることで持続的な効果が期待できます。
  • SOP Ver. 1.1では、土壌病害虫対策として実施する「土壌還元消毒技術」に用いる資材を生産者ご自身で選択できる「手引き」を付録として掲載しております。
ファイルダウンロード
タイトルとURLをコピーしました