日本初!国内最大級の実証実験 出会ったいきものを集めて冒険するクエスト企画「バイオームランド」

ad
ad

生物多様性の保全と地域資源の再発見を目指し3月1日より期間限定開催

2020-02-13   JR東日本スタートアップ株式会社,株式会社JR西日本イノベーションズ,九州旅客鉄道株式会社,株式会社バイオーム

 JR東日本スタートアップ株式会社、株式会社JR西日本イノベーションズおよび九州旅客鉄道株式会社の3社は、株式会社バイオームと協業し、AI動植物判定ゲームアプリによる生物多様性の調査と地域資源の再発見を目指した実証実験をJR東日本、JR西日本、JR九州エリアにて3月1日(日曜日)より行います。

 スマホカメラでいきものを撮影するだけで名前を判定できる、いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」内において、JR3社沿線の回遊を促す期間限定のオープンワールド型クエスト企画「バイオームランド」を実施します。参加者は150を超えるクエストで対象となるいきものを見つけ、撮影してアプリへ投稿、クエストをクリアしながらゲーム感覚でいきものをコレクションすることができます。また、クエストを達成してポイントを貯めると豪華賞品があたるチャンスも。さらに日本全国の参加者が集めたデータは、環境保全の基盤情報として活用されます。

 JR3社は、本実証実験を通して、生物の分布情報による生物多様性の保全と、地域資源の再発見による過疎化や少子高齢化・人口減少などの地域課題の解決に貢献していきます。

イメージ

詳細

1 実証実験概要

(1)実施期間

 2020年3月1日(日曜日)から5月31日(日曜日)までを予定

(2)実施エリア

 JR東日本、JR西日本、JR九州エリア

(3)WEBサイト

バイオームランド
いきものコレクションアプリ「バイオーム」による現実世界を旅して楽しむバイオームランド公式サイト。JRとのコラボレーション!いきものを見つけて世界を救おう!

2 参加方法

(1)「Biome(バイオーム)」アプリをインストール。

(2)参加するランド(東日本ランド、西日本ランド、九州ランド)を選択。

(3)各ランドにて、地域限定や施設とのコラボクエストに参加。

(4)ターゲットのいきものを撮影して投稿。

(5)クエストを達成するとポイントを獲得。ポイントに応じた賞品に応募できます。

 ※注釈:詳細についてはWEBサイトをご確認ください。

参加のフロー

3 いきものコレクションアプリ「Biome(バイオーム)」とは

 日本国内のほぼ全種(約7万9000種)の動植物を収録したいきものコレクションアプリです。最新の生物名前判定AIを備えているだけでなく、図鑑・地図・SNS・クエストなどいきものにまつわるさまざまな機能を備えています。誰でも無料で使用できることから、今後も、多種多様な生き物の情報収集・調査・研究への展開が期待されます。

 iPhone版  https://apps.apple.com/jp/app/id1459658355

 Android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.biome.biome&hl=ja

イメージ

 株式会社バイオームは、「JR東日本スタートアッププログラム2019」の採択企業です。株式会社バイオームとJR東日本グループは、「AI動植物判定ゲームアプリによる生物多様性の調査と流動促進の実現」として、動植物の種別判定AIを活用した、いきものコレクションアプリを通して、ゲーム感覚で楽しみながら沿線を回遊してもらうだけでなく、得られた動植物ビックデータを収集し、分布データを環境保全につながる事業に活かすことを目指します。

4 「バイオームランド」オープニングイベント

 本実証実験の開始に合わせ、秋葉原駅にてオープニングイベントを開催いたします。

 実際に生き物を展示し、「Biome(バイオーム)」アプリの使い方についてレクチャーします。

(1)開催日時

 2020年3月2日(月曜日)14時ごろから

(2)開催場所

 秋葉原駅 電気街口改札内イベントスペース

5 JR東日本スタートアッププログラムとは

 ベンチャー企業やさまざまなアイディアを有する方々から、駅や鉄道、グループ事業の経営資源や情報資産を活用したビジネス・サービスの提案を募り、ブラッシュアップを経て実現していくプログラムです。2017年度に初めて開催し、これまでに計63件の提案を採択。内閣府主催の2018年度 第1回日本オープンイノベーション大賞で経済産業大臣賞を受賞しました。鉄道事業やIT事業など幅広い分野の実証実験を行い、一部の取り組みは実用化しています。

タイトルとURLをコピーしました