1602ソフトウェア工学

1200農業一般

NTTと農研機構が秘密計算技術による作物ビッグデータ活用の共同研究を開始

安全かつ高度な作物データ利活用の活性化した世界を目指して 2020-10-28 日本電信電話株式会社,農業・食品産業技術総合研究機構  日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:澤田 純 以下、NTT)と、農業...
1600情報工学一般

文章の構造を可視化しAIと協調するオンライン共同エディタの開発開始

「人とAIの協調を進化させるセマンティックオーサリング基盤の開発」が、NEDOの委託事業に採択 2020-09-30 沖電気工業株式会社 国立研究開発法人理化学研究所(以下 理研)、沖電気工業株式会社(以下 OKI)、国立大学法人東...
1602ソフトウェア工学

『経路映像合成技術』について ~経路にあわせた高品質な移動視点 360°動画の生成が自由に~

東京大学・相澤研究室と株式会社ブイテック研究所の共同開発成果 2020-10-13 株式会社ブイテック研究所,株式会社JR西日本イノベーションズ 株式会社JR西日本イノベーションズ(本社:大阪市北区、代表取締役社長:和田 裕至)...
1203農業土木

農業用水の循環の可視化による渇水の予測手法の開発~ 気候変動への適応計画の策定に向けて~

2020-10-12 農研機構 ポイント 農研機構は、日本の河川流域で特徴的な農業用水の循環(取水から河川への再流入)を考慮した、流域スケールで水循環の時空間分布を表現できるシミュレーションモデルを開発しました。本成果により、河...
0101機械設計

車載ソフトウェア開発基盤「Design Collaborator」を販売開始自動車のコラボレーション開発を支援する

自動車のコラボレーション開発を支援する 2020-09-29 富士通株式会社 当社は、自動車に搭載されるソフトウェアを開発する上で、各設計部門のコラボレーション開発を支援する車載ソフトウェア開発基盤「Future Mobilit...
1602ソフトウェア工学

富士通コネクテッドテクノロジーズ、 Savonix社との提携により認知機能テストをスマートフォンに導入

スマートフォンで手軽に認知機能テストができる環境を提供 2020-09-29 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社    富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長 髙田克美、以下FC...
1600情報工学一般

新型コロナウイルス肺炎CT画像をAI解析するためのプラットフォームを開発

全国の病院から集めたCT画像をAIで選別し高品質なAI研究用データセットとして整備 2020-09-28 国立情報学研究所 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NIIエヌアイアイ、所長:喜連川 優、東京都千代田区)は、東海国立...
1600情報工学一般

顔写真などによる他人へのなりすましを防止できる技術を開発

ニューノーマル時代のリモート本人認証をトラストに 2020-09-18 株式会社富士通研究所 株式会社富士通研究所(注1)(以下、富士通研究所)は、顔画像を用いた認証方式において、印刷した写真やインターネットに公開されて...
1602ソフトウェア工学

認知行動療法アプリに関する京都大学、田辺三菱製薬株式会社とのライセンス契約締結のお知らせ

うつ病治療のための新たなソリューションを開発 2020-09-01 国立精神・神経医療研究センター 国立精神・神経医療研究センター(NCNP)は、京都大学と開発したうつ病の治療をめざしたスマートフォン用アプリケーショ...
0109ロボット

ロボット群の制御を支援する機械学習

(Machine Learning Helps Robot Swarms Coordinate) 2020/7/13 アメリカ合衆国・カリフォルニア工科大学(Caltech)  ・ Caltech が、複数のロボット...
ad
Follow
タイトルとURLをコピーしました