昭和基地NOW!!  夜が戻り、全天をオーロラが舞う

スポンサー
スポンサー
スポンサー

2019-02-27 国立極地研究所

昭和基地に現れたオーロラ(2月27日深夜)
昭和基地看板のある19広場から

昭和基地では、白夜期を終え、深夜帯は暗闇となるようになりました。
快晴とオーロラの出現日が重なり、全天が見事なオーロラに覆われました。

2月27日深夜、24時間体制で勤務している気象隊員から無線でオーロラ出現の連絡があり、大勢の隊員が起き出してオーロラを眺めました。はじめてオーロラを目にする隊員も多かったようです。

第60次南極地域観測隊では、宙空圏変動のモニタリング観測を担当する隊員を中心にオーロラ観測を行なっています。また、国立研究開発法人情報通信研究機構が運営するウェブサイト「オーロラアラート」では、昭和基地のリアルタイムモニターをご覧いただけます。

今後も南極からのオーロラの便りにご注目ください。

 

全天に広がったオーロラ(2月27日深夜)
360度カメラで撮影した写真を加工

 

2019年2月27日の気象情報

天気日の出日の入最高気温最低気温最大風速
快晴4:5220:14-5.8℃-10.4℃11.7
タイトルとURLをコピーしました