2019-02-14

2000原子力放射線一般

福島第⼀原⼦⼒発電所2号機 原⼦炉格納容器内部調査 実施結果(速報)

PCV内ペデスタル底部の堆積物に初めて接触できた。6箇所の接触調査を実施し,5箇所の堆積物(⼩⽯状等)が動くことを確認した。プラットホーム上の堆積物についても接触調査を実施した。堆積物に接近した状態で,映像・線量・温度データを取得した。
1504数理・情報

日本人の表情がエクマンの理論とは異なることを実証

日本人の基本6感情の表情を報告する世界初の実証的知見。日本人において(西洋での実証研究と同様に)エクマンの普遍的な表情の理論は部分的にしか支持されず、理論を実証研究に基づいて修正する必要があることを示唆。
0502有機化学製品

セルラーゼとリグニンの相互作用をはじめて分子レベルで包括的に解明

セルラーゼの構成要素である糖質結合モジュール (CBM)とリグニンの結合に関与するアミノ酸を包括的にNMR(核磁気共鳴)で解析したはじめての研究であり、リグニンにより阻害を受けにくい酵素の開発、バイオマス前処理法の開発につながる成果。
0501セラミックス及び無機化学製品

電子液晶がもたらす不思議な金属状態を発見しました

ある種の鉄系超伝導体において、液晶状態になろうとする「やわらかい電子」が、従来金属とは異なる不思議な金属(ストレンジメタル)状態を示すことを発見した。
1702地球物理及び地球化学

桜島火山の大規模噴火に共通の前駆過程を発見 マグマはごく浅部から噴出

鹿児島県の桜島火山において有史に発生した三度の大規模噴火(1471年、1779年、1914年)において、爆発的噴火を引き起こしたマグマが、噴火の直前には、火山体直下の極めて浅い領域(深さ1~3 km)に蓄積されていたことを突き止めた。
0403電子応用

プラモデルのように組み立てる超薄型(5マイクロメートル)半導体ひずみセンサチップ

厚さわずか5マイクロメートルの超薄型半導体ひずみセンサチップを、実装機と呼ばれる精密組み立て装置を用いて、プラモデルのパーツのように1つずつ切り離して回路上に配置配線する技術を開発した。
0502有機化学製品

氷の結晶化は極少量の抗凍結タンパク質(AFP)で止まる

現在産業化が進められている魚類や菌類の抗凍結タンパク質(Antifreeze Protein、AFP)が、凍結物の品質や生命力を損なう「氷の再結晶化」を15~60 mg/Lという極めて低濃度で阻止できることを見いだした。
ad
タイトルとURLをコピーしました