漁船第六十八廣漁丸浸水事故(千葉県銚子市犬吠埼東方沖 、平成30年6月20日発生)

スポンサーリンク

概要

報告書番号:MA2019-7

発生年月日:2018年06月20日

事故等種類:浸水

事故等名:漁船第六十八廣漁丸浸水

発生場所:千葉県銚子市犬吠埼東方沖 犬吠埼灯台から真方位100°446海里付近

管轄部署:事務局

船舶種類:漁船

総トン数:100~200t未満

概要
 漁船第六十八廣漁丸は、船長及び漁労長ほか16人が乗り組み、宮城県気仙沼港に向けて西進中、大波を続けて左舷船首部に受け、船首倉庫が浸水した。
 第六十八廣漁丸は、機関長及び甲板員2人が負傷した。

原因
 本事故は、夜間、本船が、犬吠埼東方沖において、海上暴風警報が発表され、南西~西の風及び波並びに南~南西のうねりがある状況下、西進中、左舷船首部に大波を続けて受けて左舷船首部上甲板に海水が滞留したため、船首が沈下するとともに左傾斜が増大し、左舷船首部が没水して船首倉庫入口から船首倉庫が浸水したものと考えられる。

死傷者数:負傷:機関長及び甲板員2人

報告書(PDF):公表

公表年月日:2019年07月25日

スポンサーリンク
スポンサーリンク