2019年07月12日一覧

アルマ望遠鏡が見た部分日食

2019年7月2日、南米の一部で皆既日食が見られ、アタカマ高地では、太陽の76%が月に隠される部分日食となった。アルマ望遠鏡の日本製12mアンテナ1台で日食の様子を電波観測できた。27枚の観測画像をつないだ短い動画をご紹介する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク