2019年07月03日一覧

天然キラル溶媒を不斉源とする触媒的不斉合成

オレンジの皮から得られる「(R)-リモネン」を反応溶媒として用い、高分子(ポリ(キノキサリン-2,3-ジイル))に一方向巻きらせん構造を誘起させ、その高分子を触媒として利用することで高選択的に光学活性化合物が得られることを明らかにした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク