61次越冬隊昭和基地に到着~南極観測 61次観測隊ブログ~

ad
ad

2019-12-30 昭和基地

現地時間12月30日8時5分日本時間14時5分、昭和基地の約19キロ先に停泊している「しらせ」から、基地へ向かうヘリコプターの第一便が出発し、8時22分(現地時間、日本時間14時22分)に昭和基地に到着しました。

61次隊の青木茂隊長、しらせの竹内周作艦長を先頭に、61次の隊員らがヘリから降りると、昨年12月から昭和基地で観測を続けてきた60次越冬隊のみなさんが笑顔で出迎えてくれました。

60次越冬隊の堤雅基越冬隊長は「昭和基地へようこそ」と歓迎し、青木隊長は「お迎えにあがりました」と話しました。

今後は、南極の短い夏の間に、野外調査や基地の設営作業、観測業務の引継ぎなどを行います。

左から青木茂 第61次隊長、堤雅基 第60次隊長、竹内周作 しらせ艦長

撮影:JARE61 寺村たから 2019年12月30日

61次隊の到着を歓迎する60次隊員達

撮影:JARE61 寺村たから 2019年12月30日到着を喜ぶ60次・61次隊員達

撮影:JARE61 寺村たから 2019年12月30日

タイトルとURLをコピーしました