2018年08月25日一覧

負のミュオン素粒子で視る物質内部

J-PARCの大強度のミュオンビームと高感度の高集積陽電子検出器システムを組み合わせ、世界で初めて負電荷を持つ素粒子ミュオンにより、水素が物質内に作る微小磁場を検出。固体内の水素の運動を検出でき、高性能な水素貯蔵材料の開発への貢献に期待。

iPS細胞を用いたヒト体節発生のモデル化と進行性骨化性線維異形成症の病態解析

体節細胞を高効率で誘導する方法を開発した。体節細胞から腱・靭帯細胞、真皮細胞、および間葉系間質細胞様細胞への分化誘導に初めて成功した。進行性骨化性線維異形成症患者さん由来iPS細胞に用い、病態の一部を再現した。ラパマイシンが、体節由来間葉系間質細胞様細胞にも効果があることを示した。

ヘルペスウイルスの核外輸送機構を解明

単純ヘルペスウイルス(HSV)の増殖には、カプシドの核内膜からの出芽が必要で、宿主細胞のESCRT-IIIシステムが核内膜に集積され、核内膜の切断が必要。非感染細胞でのRNPの核外輸送や、核内膜恒常性維持にもESCRT-IIIが貢献する。

AIによる有機分子の設計とその実験的検証に成功

光の吸収波長をターゲットに、「深層学習によるAI技術」と「量子力学に基づいた分子シミュレーション技術」を組み合わせて、AIが設計した有機分子から、安定かつ所望の分子の自動選別に成功した。数個の分子を合成して所望の特性があることを確認した。

スポンサーリンク
スポンサーリンク