2018-08-29

スポンサー
90医学

糖脂質ガングリオシドが脳の形成に必須であることを解明

脳内に豊富に存在する糖脂質「ガングリオシド群」の生合成の鍵となる酵素が、マウスの脳では2つのガラクトース転移酵素(B4galt5とB4galt6)であることを発見した。
1802生物化学工学

亜鉛欠乏症のメカニズムの一端を解明

細胞外のATP(アデノシン三リン酸)の分解に関わる酵素の多くが亜鉛を必要とする亜鉛要求性酵素であることに着目し、亜鉛不足が細胞外におけるATPの蓄積、およびATPの分解産物であるアデノシンの減少を引き起こすことを世界で初めて明らかにした。
1803生物環境工学

赤ちゃんは他者が視線を向けていたヒトを好む

赤ちゃんは他者の視線が向けられていた人物の顔を長く見ており、その人物に対して好意を持つことを明らかにした。
1603情報システム・データ工学

深層学習を用いて欠損のある海水温画像を修復する技術を開発

深層学習技術の衛星 2018/08/28 京都大学 飯山将晃 学術情報メディアセンター准教授、笠原秀一 同特定講師、柴田哲希 情報学研究科修士課程学生(現・NTTコミュニケーションズ株式会社)らの研究グループは、人工衛星が観測した欠...
1701物理及び化学

微細なメカニカル振動子を用いた核磁気共鳴の制御に成功-核スピンを素子単位で個別に操作する新技術-

微細なメカニカル振動子が引き起こすひずみにより、核磁気共鳴の周波数を素子単位で制御できることが実験的に示した。
0502有機化学製品

2種類の深層学習手法の組み合わせで薬剤とタンパク質の相互作用を予測

2種類の深層ニューラルネットを組み合わせて薬剤とタンパク質の相互作用を予測する手法を開発し、大規模データを用いた実証実験により高速で高精度に予測および相互作用部位候補の特定ができることを示した。
1802生物化学工学

レム睡眠に必須な遺伝子を発見-睡眠はどこまで削れるか-

レム睡眠に必須なニつの遺伝子を発見し、レム睡眠がほぼなくなっても生存するマウスの作製に初めて成功した。
0501セラミックス及び無機化学製品

マテリアルズ・インフォマティクスによる新超伝導物質の発見

マテリアルズ・インフォマティクス (MI) の手法を用いて、圧力下で発現する新しい超伝導物質を発見することに成功した。
1603情報システム・データ工学

植物の水の通り道を自在に制御する

遺伝学的な手法と「反応拡散モデル」と呼ばれる数学的な手法を組み合わせて、道管に壁孔が作り出される仕組みを明らかにした。
0110情報・精密機器

ダイヤモンド電極を用いた有効塩素濃度センサーを開発

ダイヤモンド電極の強みを生かして、高感度でリアルタイムにメンテナンスフリーで測定でき、かつpHや温度の影響を受けない有効塩素濃度測定システムを実現。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました