2018-08-03

スポンサー
1404水産水域環境

漁業情報サービスセンターへの「しきさい」試験データ配信開始について

気候変動観測衛星「しきさい」は、本年12月の観測データの提供開始に向けて、初期校正検証運用を行っており、漁業情報サービスセンター(JAFIC)に対して、海面水温を含む3種類の準リアルタイムプロダクトの試験配信を7月25日より開始した。
1801細胞遺伝子工学

悪性胸膜中皮腫のウイルス療法を開始

悪性胸膜中皮腫に対するウイルス療法の臨床試験を開始する。がん細胞だけで増殖するように人工的に改変したウイルスを使う新しいがん治療法で、本試験では藤堂教授らが開発した、第三世代のがん治療用単純ヘルペスウイルス1型の G47Δを用います。
1802生物化学工学

ニホンライチョウに寄生する病原性原虫の新種を特定

絶滅危惧種のニホンライチョウは、繁殖・育雛期にかけて寄生虫が蔓延し、生息数減少の要因となっている可能性を明らかにした。また、ニホンライチョウに寄生する原虫は新種であることを明らかにし、「Eimeria raichoi」と命名した。
1801細胞遺伝子工学

ヒトとチンパンジーの脳の違いを発見

ヒトの脳の特異的な発現変化を示す複数の遺伝子群を発見し,その遺伝子はチンパンジーの7倍以上。ヒトとチンパンジーの違いは転写因子の発現・結合状態の差に起因し,脳の領域差には,プロモーター領域のクロマチン修飾状態の違いであることを明らかにした。
0502有機化学製品

シクロヘキサンの常温・常圧酸化により高選択的にナイロンの原料を合成

太陽光エネルギーを利用したシクロヘキサンの直接酸化によりナイロンなどの原料であるKAオイル(シクロヘキサノン+シクロヘキサノール)を常温・常圧下で高い選択性(約99 %)で合成する技術を開発した。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました