0303宇宙環境利用

0303宇宙環境利用

火星での居住地候補の多くは、ソーラーが原子力を凌駕する(Solar beats nuclear at many potential settlement sites on Mars)

2022-04-27 カリフォルニア大学バークレー校(UCB) 最新の太陽電池技術の高効率、軽量、柔軟性により、火星への長期滞在や定住に必要な電力はすべて太陽光発電でまかなえる可能性があることが、カリフォルニア大学バークレー校の科学者によ...
0303宇宙環境利用

ブラックホールを観測する新しい手段の開拓~X線偏光観測衛星 IXPE の打ち上げ~

NASAケネディー宇宙センターから「X線偏光観測衛星IXPE(Imaging X-ray Polarimetry Explorer)」を打ち上げます。IXPE衛星は、天体からのX線の偏光[1]を高感度で観測できる世界初の衛星です。激しい活動により、ブラックホールや中性子星などの極限天体からX線が放射されますが、IXPE衛星は観測例の極めて少ない「X線偏光」を捉えることで、誰も見たことがない新しい宇宙の姿を明らかにします。
0303宇宙環境利用

英インマルサット社の次世代通信衛星網「Inmarsat-6」シリーズ初号機衛星を打上げ

第6世代通信衛星(I-6)は、Lバンド通信とKaバンド通信を同時に実現する世界で初めての通信衛星シリーズです。I-6によるこれらの通信機能は、世界中で利用されている衛星通信サービスの利便性を飛躍的に向上させるととともに、インマルサット社独自のグローバルかつ多次元でダイナミックなネットワーク通信網構想「ORCHESTRA (オーケストラ)」実現に向け、重要なピースになると期待されています。
0303宇宙環境利用

福徳岡ノ場で確認された新島の大きさについて(令和3年10月20日時点)

8月13日からの福徳岡ノ場での火山活動により新島が生じたことが確認されています。米国航空宇宙局(NASA)/米国地質調査所(USGS)の地球観測衛星Landsat-8が10月20日10時00分(日本時間)に観測した衛星画像を解析し、新島の形状、大きさ等を明らかにしました。10月4日時点のLandsat-8画像と比較し、東側の陸部は見られませんでした。西側の島は形が変わったものの、面積に大きな変化はありません。西側の島の大きさは外周約1.2km、面積約0.1km2です。
0303宇宙環境利用

台風の強風予測を改善~もしも静止気象レーダ衛星があったら~

静止気象レーダ衛星の有効性を示す研究を実施してきた。仮想的に30メートル四方のレーダアンテナを静止衛星に搭載して常時観測した場合の有用性を評価し、台風による強風の予報が改善されることを新たに示した。
0303宇宙環境利用

日本初の画像取得に成功した小型SAR衛星「StriX-α」

内閣府主導による革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」の1つである「小型合成開口レーダー衛星システムの研究開発」の成果を応用した小型SAR衛星の初の画像取得に成功した。
0303宇宙環境利用

スターリンクミッション、60個のスターリンク衛星を打ち上げ

2021-01-20 SpaceX スターリンクミッション 1月20日水曜日の東部標準時午前8時2分、SpaceXはケネディ宇宙センターのローンチコンプレックス39A(LC-39A)から軌道に乗る60個のスターリンク衛星を...
0303宇宙環境利用

米国:NASAとUSDAが農業と地球科学研究を向上させるための覚書を締結

NASA, USDA Sign Agreement to Improve Agricultural, Earth Science Research 「政策の科学」関連 海外情報(NASA記事) 元記事公開日:2020/12/17 ...
0303宇宙環境利用

英国が主導する「バイオマイニング」実験(BioAsteroid)

Biomining study could unlock future settlements on other worlds 「政策の科学」関連 海外情報(GOV.UK記事) 元記事公開日: 2020/12/5 微生物の作...
0303宇宙環境利用

米国:NASAと欧米のパートナーが世界の海洋を監視する衛星を打ち上げ

NASA, US and European Partners Launch Mission to Monitor Global Ocean 「政策の科学」関連 海外情報 (NASA記事) 元記事公開日:2020/11/22 ...
ad
タイトルとURLをコピーしました