数十年にわたるトウモロコシの栽培の後、土壌を改善するための被覆作物は十分ではありません。(Cover crops not enough to improve soil after decades of continuous corn)

ad
ad

2022-06-06 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校


New estimation strategy improves soil carbon sampling in agricultural fields

窒素肥料を大量に投入すると、窒素循環のコミュニティが間違いなく崩壊します。アンモニア酸化古細菌は施肥によって著しく減少しましたが、バクテリアはそれほど反応しませんでした。脱窒生物群では、亜硝酸還元酵素nirK遺伝子を持つ生物はそれほど影響を受けず、nirS遺伝子を持つ生物は悪影響を受けたのです。
2年間のカバークロップが、硝酸塩溶出と亜酸化窒素排出の間接的指標である、微生物の潜在的な硝化と脱窒の速度に影響を与えないことを発見しました。

<関連情報>

トウモロコシ長期単収栽培における土壌の窒素循環微生物群集に対する被覆作物の限定的影響
Limited impacts of cover cropping on soil N-cycling microbial communities of long-term corn monocultures

Nakian Kim, Chance Riggins, María C. Zabaloy, Sandra Rodriguez-Zas and María B. Villamil
Frontiers in Microbiology  Accepted: 11 May 2022
DOI:10.3389/fmicb.2022.926592

タイトルとURLをコピーしました