活断層の正確な位置を知ろう~牛首断層帯及び跡津川断層帯など4つの断層帯の活断層図を公開~

スポンサーリンク

2019-07-25  国土地理院

国土地理院は、平成7年1月の阪神・淡路大震災を契機に、政府の地震調査研究推進施策の一環として、全国の主要な活断層帯を対象に、活断層の詳細な位置や関連する地形の分布等の情報を整備し、「1:25,000活断層図」として公開しています。
 今回、牛首断層帯及び跡津川断層帯とその周辺(富山県・岐阜県・長野県・石川県)「立山」など6図葉、養老-桑名-四日市断層帯とその周辺(岐阜県・三重県)「津島 改訂版」など2図葉を整備し、7月25日に公開します。

 今回公開した1:25,000活断層図は、以下の8図葉です。
牛首うしくび断層帯及び跡津川あとつがわ断層帯とその周辺: 「立山たてやま」 「有峰湖ありみねこ」 「船津ふなつ」 「白木峰しろきみね」 「飛騨ひだ古川ふるかわ」 「白川村しらかわむら」 (資料1)
      (「白川村」図葉のみ、『牛首断層帯、跡津川断層帯及び庄川しょうかわ断層帯とその周辺』)
養老ようろう-桑名くわな-四日市よっかいち断層帯とその周辺: 「津島つしま 改訂版かいていばん」 「桑名くわな 改訂版かいていばん」 (資料2)
 1:25,000活断層図は、空中写真の判読等によって活断層を抽出し、活断層の詳細な位置や断層のずれの方向などを明らかにしたものです(参考資料1、2)。国、地方公共団体が実施する地域防災計画の策定やハザードマップ作成など、防災・減災対策や地域の適正な開発・保全などの資料として活用されています。
 1:25,000活断層図の詳細は、次の国土地理院ホームページで閲覧することができます。
https://www.gsi.go.jp/bousaichiri/active_fault.html

各1:25,000活断層図の概要

資料1  1:25,000活断層図「立山」「有峰湖」「船津」「白木峰」「飛騨古川」「白川村」 PDF版 【2,925KB】
資料2  1:25,000活断層図「津島 改訂版」「桑名 改訂版」 PDF版 【1,512KB】
参考資料1 1:25,000活断層図の凡例(PDF形式:211KB)
参考資料2 1:25,000活断層図作成(全国活断層帯情報整備)について PDF版 【339KB】
 これらの図はウェブ地図「地理院地図」でご覧いただけます(地理院地図にリンクします)。
牛首断層帯及び跡津川断層帯とその周辺
養老-桑名-四日市断層帯とその周辺
 また、図の内容をより深く理解していただくために、各図葉の解説書を合わせて公開します。  https://www.gsi.go.jp/bousaichiri/guidebook.html#k36

問い合わせ先

国土地理院 応用地理部
 専門調査官  前島 正吉  
 地理情報処理課  課長    安喰  靖  
 地理情報処理課  課長補佐  木村 幸一  

スポンサーリンク
スポンサーリンク