2019-05-24

0107工場自動化及び産業機械

レーザー照射下の高分子材料をX線位相で観察

高分子レーザー加工する際の動的変化(融解、発泡、亀裂生成、灰化など)を三次元的に可視化する技術を開発した。
0109ロボット

測定・サンプリングなど多目的に使用できる”海洋のドローン“の開発

放射線だけでなく水温や電導度の計測及び海底土サンプルの採取が同時にできるシステムもあわせて共同開発し搭載することで、原子力発電所周辺の河口域の詳細なモニタリングを可能とした。音響測定システムを搭載することで海底測量を実現した。
1903自然環境保全

外来種の水草の繁殖条件を波の高さから予測することに成功-琵琶湖岸における繁茂予測場所を地図化

2019-05-24 京都大学 田中周平 地球環境学堂准教授らは、夏になると琵琶湖に繁殖して生態系に影響を及ぼすとされる外来種の水草「オオバナミズキンバイ」について、波の高さが繁殖に影響することを明らかにし、予想分布図を作成しました。...
0109ロボット

準天頂衛星システム「みちびき」を活用したドローン実証実験を実施した

「彩の国くまがやドーム」内で、準天頂衛星システム「みちびき」の高精度測位情報をドローンの自律飛行制御に活用し、ピンポイント配送を想定した実証実験を行った。
1901環境保全計画

「パリ協定」のもとで進む、世界の温室効果ガス削減の取り組み② ~日本の目標と進捗は?

日本のエネルギー消費効率は、産業・運輸・家庭部門ともにOECD(経済協力開発機構)平均と比べてすでに高い水準。さらに改善することは容易ではない。事業者間の連携による省エネルギーを促進するといった新たな取り組みを進め、目標達成を目指す。
1903自然環境保全

第10回ペータースベルク気候対話」の結果について

2019-05-24 環境省 5月13日(月)~14日(火)、ドイツ・ベルリンにて開催された「第10回ペータースベルク気候対話」に、城内環境副大臣他が出席しました。結果概要を以下のとおりお知らせします。 1 会合の概要 ...
1103廃棄物管理

PCB廃棄物の焼却実証試験の実施について

PCB汚染物(PCB濃度0.5%~10%程度)の処理体制の構築に向けて、全国4か所において、PCB廃棄物の焼却実証試験を実施することとした。
ad
タイトルとURLをコピーしました