2019年05月21日一覧

1958年に日本で見られた扇型オーロラの実態を解明

1958年に日本各地で目撃されたオーロラに注目し、当時の気象庁職員の扇形のオーロラスケッチやオーロラの連続写真と分光観測データを合わせて分析することで、大規模な扇形オーロラの実態(「色」「動き」「位置」「時間帯」)を解明した。

最先端の室内臭気低減工法を共同開発

生活臭の元になるアンモニア・酢酸・ギ酸など 90 種類以上ものニオイ成分を測定・分析し、成分ごとに最も適した薬剤で徹底的に消臭するともに、ガスバリア性を有する特殊シートなどを活用してニオイの発生源を封じ込めていく室内臭気低減工法。

新手法で「解剖」した成長中の銀河の姿

すばる望遠鏡の補償光学装置と特殊なフィルターを駆使した新しい観測手法によって、遠方の星形成銀河が成長する様子を直接捉えることに成功した 。銀河の内部を高解像度で観測し、星形成領域が星の分布よりも外側まで広がっていることを明らかにした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク