2019年05月23日一覧

NEXST-1(小型超音速実験機)

燃費を改善する機体形状を設計し、飛行実験によりその効果を実証した「NEXST-1(小型超音速実験機)」。飛行実験は、2002年、2005年にオーストラリアのウーメラ実験場で行い、コンコルドに比べ約13%空気抵抗を低減できることを実証した。

光を使って神経回路をトレースする

光を使って霊長類の脳の神経回路をトレースする方法「opto-OISI」を開発。脳の情報処理の流れを可視化でき、霊長類の脳機能が形作られるメカニズムの解明につながり、脳疾患においては神経回路を踏まえた上での診断や治療が可能になる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク