2019-05-15

0104動力エネルギー

中国・製紙大手の理文造紙有限公司向けにH-25形ガスタービン2基受注

H-25形ガスタービン、排熱回収ボイラーなどで構成されるコージェネ自家発電プラント。このうちガスタービン主機および補機をHGGT経由で納入。併せて、技術者を派遣して機器の据え付け・試運転の指導を手掛ける。
0303宇宙環境利用

「G-SATELLITE(ジーサテライト)宇宙へ」に参画

東京2020大会への応援メッセージを宇宙から地球に向けて発信する。
0303宇宙環境利用

衛星データプラットフォーム「Tellus」を通じて 人工衛星「つばめ」による観測画像を公開

衛星データプラットフォーム「Tellusテルース」を通じて、JAXAの人工衛星「つばめ」の観測画像を公開する。
0110情報・精密機器

ナノスケールの光の制御技術を開発~空間極限の分解能を持つ顕微分光に期待~

走査プローブ顕微鏡で用いられる探針に集束イオンビーム(FIB)でナノ加工を施し、探針の先端に発生するナノスケールの光を精密に制御する技術を開発した。
0502有機化学製品

オーキシンデグロン(AID)法のためのCRISPR/Cas9を利用した新規タグ導入と分解阻害剤の開発

植物ホルモンオーキシンによる分解経路を非植物細胞に移植することにより、オーキシンデグロン(auxin-inducible degron:AID)法を開発した。
0109ロボット

ご案内ロボットの実証試験をドイツ鉄道と共同で実施します.

2019-05-15 JR東日本
1702地球物理及び地球化学

平成31年4月の地殻変動

電子基準点等のGNSS連続観測網(GEONET)の観測結果から求めた2019年3月中旬から2019年4月中旬までの1か月間の地殻変動、東日本の広い範囲で、平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震後の余効変動が見られる。
1700応用理学一般

すばる望遠鏡が写し出す、惑星が隠れた若い惑星系の姿

すばる望遠鏡に搭載された極限補償光学装置 SCExAO と面分光装置 CHARIS の組み合わせにより、太陽系型恒星 LkCa 15 の原始惑星系円盤を鮮明に写し出すことに成功した。
1703地質

南極隕石ラボラトリーで普通コンドライトの新たな分類決定手法を開発

隕石の約90%を占める普通コンドライトに対し、化学的グループおよび岩石学的タイプ、衝撃段階を分類するX線回折を用いた新たな手法を開発した。
1102水質管理

活性汚泥中のごくわずかな微生物が全体の水処理性能を左右

廃水中の重油分解において、複雑な水処理微生物群(活性汚泥)の中で存在量がわずか0.25 %未満の硝化細菌が活性汚泥全体の重油分解性能を左右することを見いだした。
ad
タイトルとURLをコピーしました