2019-02

2000原子力放射線一般

2019/02/28(木)原子炉格納容器内における初の接触調査~福島第一原子力発電所2号機

廃炉への取り組み 2019-02-28  東京電力ホールディング 福島第一原子力発電所2号機では、2019年2月13日に原子炉格納容器内の堆積物への「接触調査」を行いました。炉心溶融した原子炉格納容器内部の調査で、最大毎時43シーベ...
1502サービスマネジメント

予約のできる荷物預かりサービス「ecbo cloak」

荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」、事前に荷物の預け入れ予約をすることが出来るサービスを導入しています。品川駅、池袋駅に導入しており、上野駅にサービスを拡大し、手ぶら観光の更なる推進を図ります。
0302航行援助施設

成田空港で顔認証技術を用いた新しい搭乗手続き「OneID」がスタートします

空港での最初の手続き時に顔写真を登録すると、その後の手続き(手荷物預 け、保安検査、搭乗ゲート)において、従来必要であった搭乗券やパスポートを提示することなく “顔パス” で通過できるようになる。
2004放射線利用

精密加工・精密転写技術を組み合わせ ~ 回転体型の高精度X線ミラーの製造技術を確立 ~

軟X線を微小に集光可能な、従来にないタイプの高精度回転体X線ミラーの開発に成功した。
1701物理及び化学

マグネシウム-40原子核のガンマ線分光に成功

理研の重イオン加速器施設「RIビームファクトリー(RIBF)」を用いて、中性子過剰なマグネシウム-40(40Mg、陽子数12、中性子数28)原子核のガンマ線分光に成功し、二つのガンマ線を観測した。
1703地質

ウェブで使える「デジタル土壌図」に 新表示機能と新データベースを追加

ウェブ公開中の「デジタル土壌図」に、データ表示機能を追加し、本日リニューアル公開した。
1600情報工学一般

「LC-SCRUM-Japan」の研究成果に基づいて、肺がんのマルチ遺伝子診断法が承認

次世代シーケンシング技術を用いた遺伝子診断システムの臨床性能評価を、LC-SCRUM-Japanに蓄積された検体、遺伝子解析データを活用して行い、その結果に基づいて、本診断システムが複数の遺伝子の診断法として厚生労働省から追加承認された。
1700応用理学一般

昭和基地NOW!!  夜が戻り、全天をオーロラが舞う

2019-02-27 国立極地研究所 昭和基地に現れたオーロラ(2月27日深夜) 昭和基地看板のある19広場から 昭和基地では、白夜期を終え、深夜帯は暗闇となるようになりました。 快晴とオーロラの...
2004放射線利用

新種の超原子核(二重ラムダ核)を発見

大強度陽子加速器施設(J-PARC)を利用した国際共同実験(J-PARC E07 実験)で、ベリリウム(Be)原子核を芯とする新種の二重ラムダ核を発見し、「美濃イベント(MINO event)」と命名した。
0502有機化学製品

多発性骨髄種に対する治療薬として有望な抗BCMAイムノトキシンの開発

多発性骨髄腫(ミエローマ)の有望な治療薬候補として、がん細胞上のBCMA抗原に対する抗体医薬(イムノトキシン)を開発した。
ad
タイトルとURLをコピーしました