「きぼう」船内の冷却水リークについて(続報)

スポンサーリンク

2018/08/13 JAXA

「きぼう」船内で発生した冷却水のリークについて、潜在的なリーク箇所の隔離を段階的に進めてきたところ、8月7日夜(日本時間)以降、きぼう冷却水タンクの水位低下が止まり安定しています。

8月10日(同)、被疑箇所を宇宙飛行士が確認した結果、「きぼう」内に設置されているNASA実験ラック(Express Rack 5)内部の配管からリークの痕跡が見つかりました。現在、NASAが修理方法を検討中です。

当該実験ラックは「きぼう」の冷却水系から分離された状態であり、「きぼう」は当該実験ラックを除くすべての実験について計画通り実施中です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク