JAXA一覧

深層学習でリアルタイム軌道上画像識別を実現

革新的衛星技術実証1号機の小型実証衛星1号機(RAPIS-1)に搭載される 深層学習を応用した地球センサおよびスタートラッカー実験装置 (DLAS)を開発した。2019年1月17日にイプシロンロケット4号機に搭載され内之浦から打ち上げ予定。

アストロダイナミクスと重力測定降下運用

「はやぶさ2」を自由落下・自由上昇させたときの振る舞いから、リュウグウの重力の強さが分かり、リュウグウの質量を求めることができる。アストロダイナミクスの手法を使うことで、探査機やリュウグウの軌道を推定したり、力学環境を評価している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク