エレベーターの戸開走行保護装置に係る国土交通大臣認定仕様への不適合について

エレベーターの戸開走行保護装置に係る国土交通大臣認定仕様への不適合について

平成29年12月26日

  • 東芝エレベータ(株)、守谷輸送機工業(株)及び(株)テクノエレベーター(以下「東芝エレベータ(株)等」という。)が設置したエレベーター約6,200台の戸開走行保護装置※1について、国土交通大臣認定(以下「大臣認定」という。)仕様に適合していないことが判明しました。
  • これら不適合となっている戸開走行保護装置について、国土交通省から東芝エレベータ(株)等に対し、至急、安全性の確認を行うよう指示し、指定性能評価機関である(一財)日本建築設備・昇降機センターより、安全性に問題はない旨の見解を得ているところです。
  • 国土交通省は、東芝エレベータ(株)等より、不適合の解消のため新たな大臣認定を取得する方針(一部取得済み)との報告を受けています。
  • 国土交通省は、東芝エレベータ(株)等に対し、所有者への早急かつ丁寧な説明、是正措置の迅速・円滑な実施、相談窓口の設置、原因究明及び再発防止策の提出を指示しました。

      ※1 エレベーターに設ける安全装置の一つで、駆動装置または制御器に故障が生じ、
かごの停止位置が著しく移動した場合又はかご及び昇降路の戸が
すべて閉じる前にかごが昇降した場合にかごを制止させる装置(建築基準法施行令第129条の10)。 

1.事案概要

(1) 不適合の内容
東芝エレベータ(株)、守谷輸送機工業(株)、クマリフト(株)及び(株)テクノエレベーターが取得した大臣認定36件について、大臣認定の申請における記載の不備があり、うち29件※2について、結果として、東芝エレベータ(株)等が大臣認定仕様に適合していない戸開走行保護装置を6,217台設置※3(うち建築基準法違反の疑いは4,846台※4)。【添付資料別紙参照】
※2 この他の大臣認定7件は出荷なし。
※3 これ以外に建築基準法適用外のエレベーターがある。
※4 これ以外は既存不適格の扱い
(2) 安全性について
大臣認定に適合していない戸開走行保護装置について、国土交通省から東芝エレベータ(株)等に対し、至急、安全性の確認を行うよう指示し、指定性能評価機関である(一財)日本建築設備・昇降機センターより、安全性に関し問題はない旨の見解を得ているところ。
(3) 不適合のあったエレベーターの対応方針について
国土交通省は、東芝エレベータ(株)等より、不適合の解消のため新たな大臣認定を取得(一部は取得済み※5)し、これを踏まえて必要な手続き等を行う方針との報告を受けている。
※5 14件の新たな大臣認定を取得済み【添付資料別紙参照】

2.国土交通省の対応

東芝エレベータ(株)等に対し、所有者への早急かつ丁寧な説明、是正措置の迅速・円滑な実施、相談窓口の設置、原因究明及び再発防止策の提出を指示。

3.相談窓口

(1) 各社において、以下の窓口が設置されています。

各社窓口  電話番号 受付時間
 東芝エレベータ(株)
広報室
 044-331-7001  8:30-17:15(土日、祝休日、年末年始を除く)
 守谷輸送機工業(株)
システムサービス部 営業課
 045-785-3811  9:00-17:00(土日、祝休日、年末年始を除く)
 (株)テクノエレベーター
UCMPご相談窓口
 053-438-1811  9:00-17:00(土日、祝休日、年末年始を除く)

(2) 公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターに次の住宅相談窓口(愛称:住まいるダイヤル)を設置しています。
電話番号 0570-016-100 (PHSや一部のIP電話からは03-3556-5147)
受付時間 10:00-17:00 (土日、祝休日、年末年始を除く)

添付資料

報道発表資料(PDF形式:223KB)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省住宅局建築指導課
スポンサーリンク
スポンサーリンク