2017-12-13

スポンサー
01機械部門

クモヒトデに学んだ「即座に」適応可能な移動ロボット

平成29年12月13日 東北大学 科学技術振興機構(JST) 北海道大学 クモヒトデに学んだ、想定外の故障に「即座に」適応可能な移動ロボット ~シンプルな数式でクモヒトデの複雑な動きを表現~ 東北大学 電...
1900環境一般

2017年度冬版L2-Tech水準表(素案)公表

報道発表資料 平成29年12月12日 地球環境 2017年度冬版L2-Tech水準表の意見募集について~2017年度冬版L2-Tech水準表(素案)公表のお知らせ~  環境省で...
1602ソフトウェア工学

Microsoft 製品の脆弱性対策について

(2017年12月) 最終更新日:2017年12月13日 概要 2017 年 12 月 13 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の脆弱性が公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場...
0502有機化学製品

非可食性バイオマスを利用したゴルフボール

杜仲由来の非可食性バイオマスを利用した機能性ゴルフボールを商品化へ ―開発した高機能バイオ複合材料をスポーツ材料に応用― 2017年12月13日 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 理事長 古川一夫 ...
0502有機化学製品

世界初、グリコール酸を連続的に合成

世界初、電力のみを使ってシュウ酸からグリコール酸を連続的に合成する装置の開発に成功 ~貯蔵や輸送が容易な次世代燃料の実用化に期待~ 平成29年12月13日 九州大学 科学技術振興機構(JST) 九州大学 カーボンニュー...
1801細胞遺伝子工学

メチル化によるヒストンタンパク質構造変化の初観測

~DNA損傷修復機構の解明とエピジェネティック創薬の進展に期待~ 2017/12/13 量子科学技術研究開発機構 本研究成果のポイント DNA損傷修復を始め、様々な細胞内の機能に関わるヒストンタンパク質H3の溶液中の構造が、たっ...
1802生物化学工学

人工生物発光酵素(ALuc®)に選択的に発光する基質を開発

-信号コンタミのない高速バイオアッセイによる革新的な医療・環境診断へ期待- 人工生物発光酵素(ALuc®)とウミシイタケ発光酵素(RLuc)に選択的な発光基質の開発 発光スペク...
1602ソフトウェア工学

Adobe Flash Player の脆弱性対策について

(APSB17-42)(CVE-2017-11305) 最終更新日:2017年12月13日 ※追記すべき情報がある場合には、その都度このページを更新する予定です。 MyJVNバージョンチェッカによる最新バージョ...
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました