1kmメッシュ農業気象データシステムの利用と応用 標準作業手順書

ad

2022-04-28 農研機構


カテゴリ:

標準作業手順書(SOP)
機械・情報技術
気象・環境
タイトル:
1kmメッシュ農業気象データシステムの利用と応用 標準作業手順書
発行年月日:
2022年4月28日
概要:
メッシュ農業気象データシステムは、農業現場向けの気象情報として、農研機構が開発・運用する気象データサービスです。

  • 全国の日別気象データを約1km 四方(基準地域メッシュ)を単位に整備し、提供しています。
  • 日平均気温等の日別気象値は、観測値、予報値(当日から最長26日先まで)、 平年値が収納されています。また、時別気象値(気温等)は、観測値、予報値 (当日から9日先まで)が収納されています。いずれも1日1回更新されます(土 日、年末年始、休日は除く)。
  • 簡単な利用として、専用表計算ソフトを用いたデータ取得、計算、グラフ化ができます。
  • 高度な利用として、プログラミングによるデータの取得、処理をすることで、広域のデータ表示、モデル計算による収穫適期の予測、栽培に適した作物や品種等の検討が可能となります。
  • バージョン : Version1.1
ad
1200農業一般
ad
ad


Follow
ad
タイトルとURLをコピーしました