2022-04-16

0107工場自動化及び産業機械

ロボットとどう競争するか(How to compete with robots)

2022-4-12 スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL) ・将来の知的ロボットによって仕事が自動化される確率を推定し、よりリスクが低く、再教育の労力が最小限のキャリア転換を提案する方法を開発しました。 Science Roboti...
1904環境影響評価

排出量削減による気候変動対応の検出をスピードアップ(Speeding up detection of climate change response to emission reductions)

2022-04-14 ローレンス・リバモア国立研究所(LLNL) ローレンス・リバモア国立研究所(LLNL)の気候科学者マーク・ゼリンカと共同研究者は、Nature Communicationsに掲載された最近の研究で、強力な排出削減によ...
0109ロボット

作業内容や環境が変化しても行動をリアルタイムに決定・実行可能な深層予測学習型のロボット制御技術を開発

Science Roboticsに掲載 2022-04-15 株式会社日立製作所 日立と、早稲田大学理工学術院の尾形 哲也(おがた てつや)教授の研究グループは、ロボットの過去の学習内容と現実との差を認識し、次の行動をリアルタイムに...
0502有機化学製品

核還元のスーパー触媒 水素社会にも貢献

2022-04-15 東京大学 小林 修(化学専攻 教授) 宮村 浩之(化学専攻 助教) 発表のポイント 芳香環類の水素化反応は、水素の貯蔵・輸送及び、ファインケミカルズ(医薬品・化成品・農薬などの精密化学品)の製造にも...
ad
タイトルとURLをコピーしました