2019-05

0501セラミックス及び無機化学製品

世界最小のダイヤモンド量子センサーの作成に成功

生命現象や細胞内環境を精密計測するための次世代ツールとして期待される、世界最小の5ナノメートルのダイヤモンドで高感度な量子センサーの開発に世界で初めて成功した。
1600情報工学一般

細胞表面の情報センサーの基本原理を解明~センサータンパク質に作用するくすりの開発に貢献~

くすりの主要な標的となる、細胞表面のセンサータンパク質が細胞に情報を伝える仕組みを明らかに。機械学習を用いて、遺伝子情報から細胞表面センサーの機能を予測する手法を開発。細胞に特定の情報を入力することのできる人工センサーを創製。
1600情報工学一般

光コヒーレントイジングマシンと超伝導量子ビット量子アニーリングマシンの計算性能を実験で比較

縮退光パラメトリック発振器のネットワークを用いて組合せ最適化問題の解を高速に探索する情報処理の新手法「コヒーレントイジングマシン」の特性を評価する実験を行い、柔軟なノード間接続の仕組みが、重要な役割を果たしていることを明らかにした。
1102水質管理

ひと目でわかる「地下水の地図」をウェブサイトで公開

災害時対応や経済性から再び注目が集まっている地下水に関するマップ、水文環境図をウェブサイトで公開した。水質、水温、水位などの情報を、世界の水理地質図を参考に独自に作成したガイドラインに沿って編集した。全国水文環境データベースも公開した。
0403電子応用

電流励起型有機半導体レーザーダイオードの実現

世界で初めて有機材料を用いた半導体レーザーダイオード(OSLD:Organic Semiconductor Laser Diode)の電流励起発振に成功した。
1701物理及び化学

遠方にある超新星の大量発見で宇宙膨張の謎に迫る

すばる望遠鏡に搭載された超広視野主焦点カメラ(HSC)を用いて、遠方にある超新星58個をはじめ、約1800個もの超新星を発見した。
1501生産マネジメント

NECと産総研、生産状況の変動を想定し生産プロセスや生産計画の最適化を支援するAI技術を実証

生産プロセスの具体的な評価として、AIとシミュレーションを融合した「希少事象発見技術を強化し、生産プロセスや生産計画の事前評価に関する実証実験を実施した。多品種混流生産プロセスの評価を効率化し、評価に要する時間を削減できることを確認した。
1700応用理学一般

近赤外光を可視光に変換する固体材料を溶液塗布法で実現

2成分の分子から成り、近赤外光を可視光に変換(光アップコンバージョン(UC))する固体材料を溶液塗布法(迅速乾燥キャスト法)によって作製した。ガラス上に塗布し固体化することで、近赤外光照射で黄色の可視光発光が得られる固体材料を実現した。
0403電子応用

電流の渦から磁気を生み出すことに成功

表面を酸化した銅において電流が磁気の流れ「スピン流」を生み出す現象が、電流の渦を起源とする証拠を発見した。
1701物理及び化学

電子液晶における電子の揺らぎを観測

鉄系高温超伝導体で生ずる、電子集団がある一方向にそろおうとしている「電子液晶」状態(ネマティック液晶)において、電子が約1ピコ秒(1兆分の1秒)の周期で振動する現象(電子の揺らぎ)を観測した。
ad
タイトルとURLをコピーしました