2019-05

1700応用理学一般

世界最小のダイヤモンド量子センサーの作成に成功

生命現象や細胞内環境を精密計測するための次世代ツールとして期待される、世界最小の5ナノメートルのダイヤモンドで高感度な量子センサーの開発に世界で初めて成功した。
1801細胞遺伝子工学

ヒューマンオルガノイド技術による炎症・線維化病態の再現に成功!

多能性幹細胞からヒト肝臓オルガノイド(ミニ肝臓)を創出するための新規培養技術の開発に成功。脂肪性肝炎の特徴である脂質蓄積、炎症、線維化の病態変化を、ヒト肝臓オルガノイドにおいて生体外で再現できることを明らかにした。
1600情報工学一般

細胞表面の情報センサーの基本原理を解明~センサータンパク質に作用するくすりの開発に貢献~

くすりの主要な標的となる、細胞表面のセンサータンパク質が細胞に情報を伝える仕組みを明らかに。機械学習を用いて、遺伝子情報から細胞表面センサーの機能を予測する手法を開発。細胞に特定の情報を入力することのできる人工センサーを創製。
1600情報工学一般

光コヒーレントイジングマシンと超伝導量子ビット量子アニーリングマシンの計算性能を実験で比較

縮退光パラメトリック発振器のネットワークを用いて組合せ最適化問題の解を高速に探索する情報処理の新手法「コヒーレントイジングマシン」の特性を評価する実験を行い、柔軟なノード間接続の仕組みが、重要な役割を果たしていることを明らかにした。
1801細胞遺伝子工学

海から川や湖へ!魚の淡水進出を支えた鍵遺伝子の発見

進化生物学のモデル生物であるトゲウオを用いて、魚が海から淡水域へ進出する際に鍵となった遺伝子を発見した。必須脂肪酸「ドコサヘキサエン酸 (DHA)」を作るのに必要なFads2遺伝子でした。
1702地球物理及び地球化学

ひと目でわかる「地下水の地図」をウェブサイトで公開

災害時対応や経済性から再び注目が集まっている地下水に関するマップ、水文環境図をウェブサイトで公開した。水質、水温、水位などの情報を、世界の水理地質図を参考に独自に作成したガイドラインに沿って編集した。全国水文環境データベースも公開した。
1700応用理学一般

電流励起型有機半導体レーザーダイオードの実現

世界で初めて有機材料を用いた半導体レーザーダイオード(OSLD:Organic Semiconductor Laser Diode)の電流励起発振に成功した。
0901土質及び基礎

浅層噴砂抑制工法(ジオダブルサンド工法)

地震の際、地中から発生する間隙水圧のエネルギーを受けて逃がす液状化抑制工法である。株式会社茜谷
0901土質及び基礎

エコジオゼロ(ECOGEO ZERO)工法( CB-170031-A )

専用ケーシングを備えた小型の地盤改良機により、軟弱地盤に砕石による円柱状の補強体を造成し、支持力を向上させる地盤改良技術である。エコジオ工法協会, 国立大学法人三重大学, 株式会社尾鍋組
0901土質及び基礎

スクリュー・プレス工法-砕石パイル-

設計支持力を満たしていない軟弱地盤に専用施工機にて砕石による基礎杭を構築する地盤改良工法である。株式会社 グランテック、国立大学法人 長岡技術科学大学
タイトルとURLをコピーしました