<平成30年7月豪雨関連> 小型油圧ショベル100台を緊急派遣します

2018/07/13  国土交通省 一般社団法人日本建設機械レンタル協会国土交通省一般社団法人 日本建設機械レンタル協会

被災地域の宅地等に堆積した土砂の排除対策として、一般社団法人日本建設機械レンタル協会と建設機械メーカー、国土交通省が協力して、小型の油圧ショベルおよそ100台を被災地に送り届けます

〇 宅地等に堆積した土砂の排除を個人の方やボランティアの方々が手作業で行うのは非常に労力がかかります。
〇 国土交通省では、被災地で復旧支援をされている地方公共団体や個人の方が土砂排出を効率的に行えるよう、一般社団法人日本建設機械レ
ンタル協会と建設機械メーカーが協力し、小型油圧ショベルを調達、現地へ運搬します。
〇 また、において、当面の間、被災の激しかった広島県、岡山県、愛媛県の要望等を伺いながら、届け先の調整を行います。
〇 現段階で、およそ100台を被災地に送り出す準備を進めているところであり、早ければ、第一陣が7月14日(土)にも現場に到着する予定です。

問い合わせ先
(全般的な事項に関すること)
総合政策局公共事業企画調整課 山下、林(内24903、24912)

(派遣する建設機械の詳細に関すること)
一般社団法人日本建設機械レンタル協会