2018-07-20

スポンサー
1801細胞遺伝子工学

クローン胚の新たなエピゲノム異常を発見

クローン胚の発生異常を探るため、マウスクローン胚について包括的なトランスクリプトーム・エピゲノム解析を行い、ヒストン修飾依存的なインプリント遺伝子群が全てインプリント情報を失っている新たなエピゲノム異常を発見した。
90医学

ALS発症機構に基づいた治療薬の基盤を開発

ALSの効果的な治療方法として、SOD1とDerlin-1のタンパク質間相互作用の阻害がALS治療標的になること、タンパク質間相互作用を阻害する化合物の創出に成功した。
90医学

うつ病における脳内炎症の役割の一端を解明

ストレスによる抑うつの誘導に自然免疫系による脳内炎症が重要であることを発見した。うつ病の病態に脳内炎症による内側前頭前皮質の神経細胞の機能変化が重要であることを示唆。
90医学

骨形成に必須の遺伝子の働きを活性化する新しいメカニズムの発見

老化やストレス応答に関わるサーチュインのひとつであるSIRT7が、骨形成に重要な役割を果たすことを発見すると共に、骨形成に必須の遺伝子の働きを活性化する新しいメカニズムを解明することに成功した。
1802生物化学工学

車輪細胞見つけた 〜新しい細胞移動のメカニズム〜

魚の傷修復に関わる移動性の表皮細胞の内部に車輪構造を発見し、それを回転させることで細胞が移動していることを実験で証明した。
2100総合技術監理一般

平成30年7月豪雨における積算雨量の特徴について(西日本)

6月28日から7月8日の雨データを解析し、①降雨帯は南北数百kmで変動し局所的に分布。②半減期72時間実効雨量が大きい地域で土砂災害。③線状降水帯と南の暖湿気流が総降水量に寄与。④降雨帯南下時に強雨発生。⑤倉敷周辺の24時間雨量は100年確率で非常に希な豪雨。
01機械部門

浅層・中層混合処理工法『STB-PMX工法』(AC-140009-A) (KT-140060-A)

バックホウの先端に取り付けた左右対の円形直接駆動方式の撹拌機を用いた浅層・中層地盤改良工法である。株式会社 東洋スタビ
0502有機化学製品

世界で最も低ノイズの有機トランジスタの作製に成功

有機トランジスタのノイズの原因となるトラップ密度を高感度で定量化する技術を開発し、さらに単結晶でも残るノイズの原因を突き止め、取り除くことで世界で最も低ノイズの有機トランジスタの作製に成功した。
90医学

3Dプリンティング技術による人工歯(入れ歯)の実用化

医療機器としてコバルトクロム合金粉末が承認され、3Dプリンティング技術を用い、破損しにくく、患者に最適な人工歯(入れ歯)の短時間製造を実現した。
0501セラミックス及び無機化学製品

一酸化炭素を室温で高効率に無害化する新触媒を開発

有害な一酸化炭素 (CO) を室温下で無害化する新触媒を開発した。酸化鉄のナノ多孔体に金ナノ粒子を保持させるハイブリッド型にすることで、市販の触媒に比べ5倍以上の除去率を実現した。
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました