2018-07-24

スポンサー
90医学

国内初のジカウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KITの製造販売承認について

従来法の3分の1以下の時間(核酸抽出後の検出時間が30分)で検出できる「ジカウイルスRNA検出試薬 Genelyzer KIT」を共同開発し、キヤノンメディカルが6月18日付で、体外診断用医薬品の製造販売承認を取得した。
1802生物化学工学

生命活動の燃料「ATP」を観察する3色の蛍光センサーの開発に成功

細胞の中のエネルギー代謝で中心的な役割を果たしているアデノシン三リン酸(ATP)を検出する、赤・緑・青(RGB)色の蛍光ATPセンサーの開発に成功した。
1701物理及び化学

磁気渦の生成・消滅過程を100分の1秒単位で観測

大強度陽子加速器施設(J-PARC)を用いて、物質中の微小な磁気渦(「磁気スキルミオン」)が生成・消滅する過程を、100分の1秒単位の時間分解能で観測することに成功した。
0901土質及び基礎

ファーストクリート工法 (KT-150100-VR)

圧送距離が高さ45m以上、配管延長100m以上の長距離・高揚程施工が可能な吹付工法である。東興ジオテック株式会社
0901土質及び基礎

BESTフレームNTスタイル(ワンタッチ) (KK-150016-VE)

法面吹付枠工において簡易な組立金具を使用する技術である。株式会社グリーンエース
0902鋼構造及びコンクリート

コンクリートの断熱温度上昇量推定システム(イータ)

コンクリート構造物の断熱温度上昇量を推定し、温度応力解析によるひび割れ予測に活かす技術である。株式会社マルイ
0902鋼構造及びコンクリート

ND-WALL工法

壁状のコンクリート構造物の温度ひび割れ防止のため、底版上部に収縮低減目地を配置した先行壁体部を設けることで、底版から受ける壁体部の拘束を低減させる。足利工業大学、日本コンクリート技術(株)、他14社(新世代PCa工業会)
0902鋼構造及びコンクリート

IDジョイント

コンクリート構造物の、ひび割れを計画的に発生させ且つ、防水機能を持たせるために発生させた内部ひび割れの充填をも可能にした誘発目地材である。(有)井﨑工業
0902鋼構造及びコンクリート

グラウト押上注入工法

コンクリート構造物のひび割れや欠損箇所の断面修復を小型グラウト注入機材による押上注入によって行う技術である。有限会社 真鍋組
0902鋼構造及びコンクリート

コンクリックエース (KT-110023-VE)

型枠脱型後のコンクリート面に塗布して、水分蒸発抑制と乾燥収縮を低減する浸透型表面養生剤である。株式会社ノックス
スポンサー
タイトルとURLをコピーしました